新しいことを身につけるには❝熟成❞の時間も必要だな…と最近思います[日刊VOL2]

Sponsored Link

新しいことを身につけるには❝熟成❞の時間も必要だな…と最近思います[日刊VOL2]

こんばんは、ミワ マサシ(@sanrinsya)です。

新しい事を学ぶ事は楽しいですし、貪欲に学びたいと思いますが、
その学んだことを身につけるのはすぐには…、なかなかできません。

そこであきらめずに…知識として自分の中に入れておくことは大事だと最近思っています。

 

熟成とは?

知識として…自分の中にいれて置いて、無意識にシュミレーションをしてる。
そんな感覚があります。
その無意識のシュミレーションを、私は勝手に…❝熟成❞って呼んでいます。

そして…しばらくたってから(必要になる時期)、始める。
その時はスムーズにできます!

そんな一連の流れを…私はすべて❝熟成❞と呼んでいます。

 

すぐにやることは?

知識を学ぶ!!

これにつきます…、すぐに身につかなくても、
頭の中の熟成の段階に持っていくようにするために、知識を学ぶことを大事にしています。

そのためには、興味があること、必要だと思ったことは、学ぶやりかたを探します。

 

新しく学んだことはすぐには実践ができない!

これは私の経験ですが、新しく教わったこを力んで、さあやるぞ!
なんて思っても、なかなか身につくまでにはいきません。
却って、できないことが…自己肯定感のUPの妨げになることも!!。

学んでしばらく経ってから…、学んだことも必要なことなので、
やらなければならない時が来ます。

その時は…意外かもしれませんが、スムーズにできます。

 

分かるを出来るにする=熟成。

必要なことだと、頭が判断すれば、新しいやり方もインプットされます。
そのことが身につくことはまた別物です、分かるよりかは少し時間がかかります。
そんな時間が、自分のなかで熟成させる!

最終的のできるようになるので、自己肯定感もあがります。

熟成を❝熟勢❞に…!

熟成と言う考え方で、新しいやりかた、考え方を身につけることができたら、
今まで身につかなかったことも、また始めようと思えます。
視点を切らさない…、と言う点でも合っていますね…。

これ(熟成)を土台にして、いろいろな学びを勢いづかせて、❝熟勢❞に持っていこうと思います。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

Sponsored Link