自分の中の大きな柵! 大塚彩子さんのビリーフシステム勉強会に参加させてもらいました。

Sponsored Link

自分の中の大きな柵! 大塚彩子さんのビリーフシステム勉強会に参加させてもらいました。

大塚彩子さんの❝ビリーフシステム勉強会❞に参加してきました。
大塚彩子さんのお話を聞きながら、心の世界の奥深さを感じました。

 

響きの庭 | 作曲家/セラピスト・大塚彩子 公式ブログ

 

自分の行動、価値基準を決める原因をさぐる…。 

自分の行動、価値基準は何によって決められるのか?
この事は昔から疑問でした。
なぜこんなことを、なぜこうなっちゃうんだ…。
そんな思いを持った事はありませんか?

今回は、その原因になる考え方の一つを学びました。
その一部は大塚彩子さんのブログ書かれています。

 

行き詰まったら「思考の柵(さく)」を検討してみる | 響きの庭

※大塚彩子さんのブログより。

いくつものビリーフが存在する…。

この事は別のセミナーを受講してた時の疑問が、ビリーフを見つけて捨て去れば…万事OKなのか?
この疑問はなかなか解けませんでしたが今日の勉強会で答えが出ました。

※ 一つのビリーフを捨て去っても…また別のビリーフがある…。
 ビリーフ自体は永遠に人間の中に存在する。無くなった時はそれは❝悟り❞と言える世界になる。

そうだ…ビリーフは縄のように自分の中に存在してるんだ。
人間はそんな単純ではない…、それが分かっただけでも…大収穫でした。

少人数ゆえの何でも話せる場。

少人数での勉強会、
自分の悩みについても話すことができました。
そんな場に参加できたのことは…ホッと出来る場所が増えた…。
そんな感じです。
この場所は自分の今後にとって大事な時間になる…。
そんな思いを描きました。

第一回目の勉強会の参加して・・。

この勉強会に参加して…、自分のビリーフワードを実際に感じる事が出来ました。
ビリーフワードと言う言葉はありませんが、心がざわめく言葉(キーワード)は分かりました。
何がビリーフになってるか…そこまでは行ませんでしたが、なぜそのキーワードが心をざわつかせるのか?
おぼろげながらですが、見えてきました、。
これだけでも大きな収穫でした。
毎月1回の勉強会ですので…、また来月が楽しみです。

大塚彩子さん、ありがとうございました。
次の勉強会、楽しみにしています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

Sponsored Link