がんばるぞ! は起爆剤にはならない。そんな感じを持っています。

Sponsored Link

がんばるぞ! は起爆剤にはならない。そんな感じを持っています。

最近、私は自分に対して『がんばるぞ!!』と言うことが少なくなってきました。
今までなら朝起きて、『さあ、がんばるぞ〜〜!!』なんて思ったり、口に出してましたが。
今は、ほとんど言わなく、また思わなくなりました。

がんばるぞ!、は起爆剤、加速剤にはなりにくい。
なぜそうなるんだろう?、考えてみました。

がんばるぞ!、の中には…。

がんばるぞ!の中には、また別の一面があると思います。

がんばれていない自分を自覚している。

がんばってる人は、がんばるぞ!とは言わない。
もっとシンプルな言葉で自分を加速させると思います。
「さて(やるか)、」そんな言葉になるのかな。
がんばってる人は、がんばると言わずに、「やるか」の一言で行動を起こすのだと思います。

 

がんばらなくても良いのでは?、と言う気持ちもある。

がんばれない自分であっても良い!、がんばっていない自分でも良い!、
そんな気持ちもあるのではないでしょうか?。
がんばっていない自分もOK!。
がんばれない自分もOK!。
それなら、がんばるぞ!、と言う必要はないのではと思ってきました。

がんばれない自分を、自分が認められないので、がんばるぞ!、
と言う言葉が出てくるのかな?

そんなことってないでしょうか?

がんばるぞ〜〜!、と、やってみて、
できなかったらネガティブな感情になりがちです。

そのネガティブな感情になるのなら、
がんばるぞ!、は言わないほうが良いかなと思います。

 

悩みごとがあるのは、他人だけではない。

よく、悩みごとが深い人には❝がんばれ❞は逆効果になる場合がある。
そんなことを聞きます。
nayamuhito

悩みごとが深いのは、自分ではない他の人だけでしょうか?
自分の悩みごとは、他人の悩みごとよりも深いのではないでしょうか?
そんな自分に、がんばるぞ!、も逆効果になることもあると思います。

力まずに…『さて、やるか!』、でGO!。

そんなに力まずに、「さて、やるか!」で行動を起こしてみようと思います。
今まで、みなさんはがんばってきたのですから、みなさんも、「さて、やるか!」で始めませんか?
そんなことを最近思っいています。
30184488

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Link