エニアグラムのタイプが変わってました。タイプ7⇒2になりました。

Sponsored Link

エニアグラムのタイプが変わってました。タイプ7⇒2になりました。

エニアグラム…。
やったことがない人は何?、と言われるかもしれません。
自分の特性をつかむには良いものだと思います

 

エニアグラムとは?

エニアグラムは、
9つの性格タイプごとの世界観や動機、特性などについて、
驚異的なまでの理解を可能にします。
また、習慣的思考・感情・行動パターンについて、
タイプごとにきわめて具体的に示してくれます。
エニアグラムは、性格の自動的パターンからもっと自由になり、
本来の自分の豊かさに触れ、成長していくためのものです。
対人関係においても、性格の違いからくるすれ違いや葛藤に留まるのではなく、
お互いを活かし合い、成長していくための助けになります。

エニアグラムとは│エニアグラム研究所[日本] より引用させていただきました。

9つのタイプとは…?

テストを受けて結果を集計すると以下に書いた9つのタイプに分かれます。


タイプ1:改革する人

高潔で、理想主義的なタイプ。
良心的で、倫理的。善悪の感覚がはっきりしている。教える人であり、正義のために戦う人であり、変化を支持する。常に改善のために奮闘するが、間違うことを恐れる。きちんとしており、規律正しく、細心の注意を払う。高い基準を守ろうとするが、批判的で完全主義にも陥ることがある。典型的な例としては、怒りと短気の問題を抱える。
ベストの状態:賢明で、洞察力があり、現実的で、崇高である。すぐれた道徳家になり得る。


タイプ2:助ける人

思いやりがあり、人間関係を重視するタイプ。
共感的で、真摯で、心が暖かい。親しみやすく、気前がよく、献身的であるが、情にもろく、お世辞を言い、へつらうこともある。善意をもち、人と親密になりたいが、自分が必要とされたいがために人に何かをすることに陥る場合がある。典型的な例としては、所有欲や自分自身の欲求を認めることができないという問題を抱える。
ベストの状態:私心がなく、愛他的。人への無条件の愛。


タイプ3:達成する人

適応力がある、成功志向のタイプ。
自信に満ち、魅惑的で魅力がある。野心的で有能でエネルギッシュ。また、ステイタス意識が強い場合もあり、きわめて向上心が強い。そつなく、落ち着いているが、自分のイメージや、人からどう思われるかということを過剰に気にする場合もある。典型的な例としては、仕事中毒や競争心の問題を抱える。
ベストの状態:自分を受け入れ、本物で、見かけ通りの人。模範となって人にインスピレーションを与える。


タイプ4:個性的な人

内省的で、ロマンティックなタイプ。
自分のことがわかっており、繊細で、控えめである。自分の気持ちに正直で、創造的で、個人的な関わりを大切にするが、気分にムラがあり、自意識過剰になる場合もある。自分が傷つきやすく、欠陥があると感じると、人から遠ざかる。また、普通の生き方に軽蔑的で、自分は無関係であると感じる場合もある。典型的な例としては、憂鬱や自堕落、自己憐憫の問題を抱える。
ベストの状態:インスピレーションを受け、きわめて創造的。自己刷新し、自分の体験を特別なものとする。


タイプ5:調べる人

鋭く、知的なタイプ。
注意力があり、洞察と好奇心に満ちている。複雑な考えや技能を発展させることに集中し、専念することができる。自立し、革新的で、独創的。自分の考えや想像の世界に没頭することもある。気持ちが離れ、神経が張りつめ、頭を集中的に使う。典型的な例としては、風変わりで、虚無的で、孤立するという問題を抱える。
ベストの状態:先見の明がある先駆者で、しばしば時代に先駆け、世界をまったく新しい見方でとらえることができる。


タイプ6:忠実な人

真剣に関わる、安全志向のタイプ。
頼りになり、一所懸命働き、責任感があり、信頼できる。トラブルの処理能力に優れている。問題を見越し、協力関係をつくる。しかし防衛的で逃げ腰になり、不安になる場合もある。文句を言いながらストレスをエネルギー源として動く。注意深く、優柔不断にもなり得る一方、反応しやすく、挑戦的で反抗的な場合もある。典型的な例としては、自信喪失や猜疑心の問題を抱える。
ベストの状態:内面が安定しており、自己を頼みにできる。勇気をもって自分自身や人を擁護する。


タイプ7:熱中する人

忙しく、生産的なタイプ。
外向的・楽観的で多才、自然体である。楽しく元気で、実際的であるが、多才さをうまく活かせないこともあり、広げ過ぎて散漫になり、自制心がなくなる。たえず新しくエキサイティングな体験を求めているが気が散り、たえず走っているために疲れ切る。典型的な例としては、せっかちで衝動的であるという問題を抱える。
ベストの状態:やりがいのある目標に才能を集中させ、感謝の気持ちをもち、喜びに満ちて充足感を味わう。

 

タイプ8:挑戦する人

パワフルで積極的なタイプ。
強く、自信があり、自己主張する。保護者的で機知に富み、単刀直入に話し、決断力がある。しかし自己中心的で傲慢にもなり得る。自分が周囲(とくに人)をコントロールしなければと感じる。時に対決的で威圧的になる場合がある。典型的な例としては、かんしゃくを起こす、そして自分の弱さを認めることができないという問題を抱えること。
ベストの状態:自制心があり、自分の力を使って人の人生をよりよいものとする。英雄的で、度量が広く、インスピレーションを与える。


タイプ9:平和をもたらす人

気楽で控えめなタイプ。
受容的で人を信頼し、安定している。通常、創造的・楽観的で人の支えとなる。しかし平和を守るために人に合わせすぎる場合もある。すべてスムーズに進み、葛藤がない状態を望むが、無頓着で問題を単純化し、不快に感じることは大したことないと考える傾向がある。典型的な例としては、惰性と頑固さの問題を抱える。
ベストの状態:不屈で、すべてを受けとめる。人々をひとつにし、葛藤を癒すことができる。

 

 

経緯

去年、プロブロガー立花岳志さんの「人生を劇的に変える!超実践2daysワークショップ」を受講させていただいた時に、簡易的な❝エニアグラム性格タイプ診断テスト❞を受けました。

その後、立花さんの奥様でもある大塚彩子さんの勉強会に参加する時に、
簡易版ではないエニアグラムの性格テストを
初めてやりました。
その時は、タイプ7(熱中する人)でした。
このことは、以下のブログに詳しく書いてあります。

 


今回は、立花岳志さんの、
第5期「人生を劇的に変える!超実践3daysワークショップ」に参加するために、
新たにテストを受けることに…。

そうすると…、今度はタイプ2(助ける人)になっていました。

 

さまざまなとまどい!

テストを受けてる時にも…。

質問によく使われるのは、「私はこれまで〜〜であった」と言う言葉。
その❝これまで❞が、前回受けた時のこれまでと、
今回受けたこれまで、では対象期間に違いが出てきました。
これまで〜〜、は、いつごろなのか?
前回テストを受ける前の事か、前回から今回までの期間なのか?
それが少しごちゃごちゃになりました。

変わったのはなぜか?

考え方が変わったのか?

この短期間で自分の考えかた、価値観はものすごく変わっています。
セミナーや知り合になったみなさんの影響だと思いますが、
それが今回の変化の原因なのか?。

本来の自分に戻ったのか?

もともとはタイプ2(助ける人)だったのが、
自分の精神状態や色々な理由で別の結果、タイプ7(熱中する人)が出てたのか?
タイプ7のモビールスーツを脱いで、本来の自分のテスト結果になったのか?
その辺のところは、まだ私の知識では分かりません。
今度のセミナーで、聞いてみようと思います。
少しずつ学んでいますが、人間は限りなく奥深いものですね…。
そんな思いが強くなりました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

立花岳志さんのブログ。

No Second Life


大塚彩子さんが運営されてる『ソノラスタジオ』のサイト。
 

=TOP= of SonoraStudio

参考図書
エニアグラム 自分のことが分かる本
ティム・マクリーン 高岡 よし子
マガジンハウス
売り上げランキング: 42,842
エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)
ドン・リチャード リソ ラス ハドソン
角川書店
売り上げランキング: 59,118

Sponsored Link