東京マラソン完走のために、デブで初心者の私が使っている物。

Sponsored Link

東京マラソン完走のために、デブで初心者の私が使っている物。

東京マラソン2015完走を目指して走り始めた私。
私と同じように、これから走り始める方に役に立てばと思い、

今、なにを使ってるか整理する意味で書いてみます。

iPhone5S

私はなんちゃって、iPhone大好きオヤジです。
今は、iPhone5Sを使っています。
これで、走行日、走行距離、走行した時間、走行タイム、GPS機能で場所、
そして消費カロリーなどを記録しています。
ランニング以外のことでも、ほとんどの事を記録しています。

IMG_5176

 

ランニングアプリ

走ったことを記録して、SNSに投稿して同好の仲間などに応援してもらい、モチベーションをあげる、
ランニングアプリは必須です。

こんな便利な物はありません。
iPhoneやスマホがを持って、走る方のほとんどが使っています。
お持ちでない方は是非手に入れるようお薦めします。


私が使ってるランニングアプリ。


NIKE+  Running

私はこのアプリで走行距離を管理しています。
このアプリの走行距離を自分のランニング(ジョギング)距離のしています。
このアプリにはランニングだけに特化してるためです。

このアプリはランニングの他に色々なスポーツに応用が効きます。

IMG_5183
 

RunKeeper

おおよそのみなさんは、まずこのアプリから始める超定番ですね。
これも色々スポーツに使える優れものです。
IMG_5181

私はその他に、
Runmeter, MY ASICSなどを使っています。

走り始める時に、5ケのアプリをON!にして走りだしています。
こんなにはいらないと思います。
一つのアプリで充分だと思います。

ランニングシューズ

ランニングシューズを持っています。
アシックスのGEL-KAYANO® 20-SWを使っています。
最初はランニングシューズではない、シューズを使っていました。
しばらくは大丈夫ですが、やはり専用のシューズは手に入れるのが良いと思います。
IMG_5032

習慣化アプリ

走り始めた私たち…、それを習慣化するまで継続したい。
私はこのアプリを使っています。
走ったら、タッチしてチェックをいれます。

・Streaks

・GOOD HABITS

GOOD HABITSの使い方は、AppBank さんのサイトで紹介されています
これを見ていただければよく分かります。

 

 

 

体重計

 WiFi Body Scale WBS01

東京マラソン完走のための大きな要素が、健康的に痩せること。
そのためには体重を毎日量ることが必要です。
PhoneなどのスマートフォンやiPad、パソコンで体重や体脂肪のデータ管理が出来るタイプ。

今はメジャーな商品になっていますね。
これは手放せないですね…。
withings-wifi-bodyscale_12
使い方についてが、AppBank さんのサイトに詳しく書かれていますので、紹介させていただきます。

 

まとめ 

この他、ランニングタイツも履いて走り始めました。
これが全部必要と言うのではありません。
54歳、メタボ状態の私、こんな私でも走れるようになるんだよ〜。
それをお見せしたいと奮闘中です。

同じように走りたいけど、まだ一歩が踏み出せないでいる人に。
また私以上の初心者で、何を用意すれば? そんな理由で踏み出せないでいる人。
何はともかく一緒に走りませんか?
歩くようにゆっくりと…そこから始めています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 

 

Sponsored Link