喜多方ラーメンの雄、『まこと食堂』さんを一年ぶりにお邪魔しました。変わらない味に感謝![食レポ]

Sponsored Link

喜多方ラーメンの雄、『まこと食堂』さんを一年ぶりにお邪魔しました。変わらない味に感謝![食レポ]

亡くなった父親の実家があった福島。
子供のころから夏になると泊まりで遊びに行っていました。
そんな福島に行く機会があったので、喜多方まで足を伸ばし、
わが家の恒例のお店にお邪魔してきました。

 

まこと食堂

場所:行き方

知る人ぞ知る、坂内食堂と並ぶ、喜多方ラーメンの一方の雄、そんなお店です。
車では、磐越自動車道、会津若松インターで降りて米沢街道(会津縦貫北道路)を北上します。
Googleをお持ちの方はGoogle Mapのナビ機能でらくらく行けます。
会津若松から約30分前後のところです。

IMG_5144

  関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅 大きな地図をこちらにリンクしておきます。⇒まこと食堂

駐車場

お店の前に、6〜7台のスペースがあります。 混む時期になると、すぐに満車状態になります。 そんな時私は、近くにある喜多方ラーメン館の駐車場に停めています。 20111015004524ed2

会津喜多方ラーメン館

まこと食堂さんから、歩いて5分ほどにあります。 おみやげの喜多方ラーメンなどを販売しています。 また、観光客のためのラーメンMapもこちらで配布しています。 裏面にはそのお店の事と番号が書いてあります。 そのお店の番号をMapで探してお店に行きます、 初めて来たお客さんには便利です。 IMG_20140410_0001_NEW いつお邪魔しても暖かい接客をしてくれます。 亡くなった父のお気に入りのお店でした。 IMG_5150  

関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅

 

さて、暖簾をくぐりましょう!

古民家風な店内…。

テレビなどでも何回も紹介されていますが、古民家風な室内でテーブル席と、座敷に分かれています。
入り口も別々なんです。
今回は二人でしたので、テーブル席のほうに…。
こんな感じのテーブル席です。
IMG_5149

 

あちらこちらに芸能人のサインや、放映された時の写真があります。
IMG_5145

座敷は今回、写真を撮れませんでしたので、以前の画像を。
今でも変わりません、落ちつく雰囲気です。
320x320_rect_12865587320x320_rect_10846738

チャーシューメン

今回注文したのは、チャーシューメンを!。
やはり消費増税の影響で値段が変わっていました。
チャーシューメンが到着。
見た目よりはスッキリ飲めるスープ。
チャーシューも柔らかく美味しいです。
うん、店名のとおり、食堂の中華そばって感じです。
でもそれが良いですね。
IMG_5146

 

麺は太めの平打ち麺。
定番ですね…スープとも絡み、のどごしも良く、
懐かしさも加わって、うん美味しいです(*^-^)ニコ。
IMG_5154
父も母も好きな味で、車で福島に行くたびに連れて来ました。
懐かしい味ですね…。
変わらないで欲しい味です。
今回も堪能させていただきました。
ごちそうさまでした。

あと、ソースかつ丼が定番です。
地元の人はラーメンと同じようにソースカツ丼も食べるようです。
今回は…食べられませんでしたが。
189326598_624

 

まとめ

昨年、テレビで紹介されてましたが、今のご当主は4代目です、そして女性です。
創業者のお孫さんで、お父さんである3代目が店をたたもうとした時に、
せっかくここまでになったのだから、もったいないと言ってお店をついだと聞きました。
今回も中から元気な声を響かせてましたね(*^-^)ニコ。
素晴らしいなと思います、どうか次の代に引き継げるようにがんばっていただきたいですね。
陰ながら応援しています。

朝ラーと言う言葉を、喜多方の人からよく聞きます。
朝ラーメンの事ですが、朝ラー文化が浸透していることを実感できます。
今回は9:00ごろお邪魔しましたが、この時間ならまだ余裕がありました。
朝7:00〜15:00までの営業時間です。
付近のホテルで、特長のないモーニングバイキングを食べるなら、
車を飛ばし、このエリアで朝ラーを楽しむのも良いと思います。
私はいつもそうしています(^^ゞ。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 

Sponsored Link