東京マラソン完走のため、覚悟(望み)を決めることから始めませんか?

Sponsored Link

東京マラソン完走のため、覚悟(望み)を決めることから始めませんか?

東京マラソン完走=フルマラソン完走を実現するためには何が必要なのか?
私や、これから走り始まる私と同じように太った人は2つのことが必要だなと思います。
私もこれは、これから取り組もうと思う事を書いてみます。
それは、走る続けることとダイエットです。

 

ダイエット&ランニング

これは、東京マラソンに限らず、フルマラソンを完走するためには、
はずせない事だと思います。
両輪と言っても良いと思います。
何とか、この両輪を活動させられないか…。
今はそんんな事を考えています。

なお、今のランニングの思いは前日のページに書かせていただきました。

 

 

ダイエット

痩せることができない要素の一つに、夜中の暴食があげられます。
これは、メインの夕食の時に少し控えめで食べたりすると、深夜に強烈に空腹感が襲ってくる。
なぜ私(あなた)は暴食してしまうのだろう?
ですが、暴食は、暴食でひとくくりにはくくれない。

暴食のタイプを知ろう。

A 食べたい物が決まっていて、それを暴食してしまう。
B 食べたい物は無いが、暴食してしまう。

あなたはどちらでしょう?、私は、Aのタイプでした。
食べないといられない気持ちもよく分かります。
また、そんな時に食べたものは…美味しいんですよね〜(^_^;)。
このタイプを知ることで、何を注意しないといけないかが、分かります。
暴食をもう少し、何が? 何で? いつ? と具体的に噛み砕いてみてください。
暴食のピンポイントが分かると…少し気持ちが楽になります。
注意しないといけない❝これ❞が分かると思います。

本音で言わせていただくと、本当に自分が痩せたい。
そう思うまでは、待つしかないなと思っています。

本当に痩せたい、走りたい!、その覚悟(望み)が湧いてこないと、
色々なアドバイスも馬耳東風です。
家族からのアドバイス、他の人からのアドバイス。
耳で聞いてますが、頭には響かない。
脳が、その情報は必要ではない!
そんな判断をしてしまう時があると思います。

 

覚悟を決めるにはどうしたら良いのだろう?。

自分のすべてを認めよう。

自分の現実を受け止めよう!
なんて言われると、上から目線で反発心がおきます。
「ほっといてくれ!」なんて気持ちも浮かんできます。

でも、実際は、私やあなたが、私自身、あなた自身を上から見てるんです。
自分に「〜〜を我慢しよう」とか「これはしてはいけない」「毎日何キロは走るぞ!」
なんて決まりをしたことはありませんか?。
もうその段階で自分を見下していることになります。

「〜〜でも良いんだ!」の気持ち。
「走る姿がカッコ悪い!」、でもそれでも良いんだ。
「遅い、すぐに息が切れてしまう!」、でもそれでも良いんだ。
これから走ることのすべてに…、❝それでも良いんだ❞と自分の心に声をかけてください。

それが、自分を認める。と言うことになると思います。

カッコ悪い自分が嫌だ!、走れない自分が嫌だ! では走り続けることは難しいです。
❝それでも良いんだよ、走ってるんだもん❞そう思うことが、
自分を認めることの第一歩になると思います。

 

 

自分を認められるようになれば何かが変わる。

自分を認められるようになれば、少しずつ状況が変わってきて、動き始めます。
私はこのことを、道が開けてきた…。
そんな風に言うのだろうと思っています。

走り始めて、自分を認めて、ダイエットも考えてみませんか?

これは私自身に言い聞かせていることです。
私は、今でもデブです…。

いっしょに…道を開きませんか??。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Link