やればできるじゃん! 私のようなデブが、100分スロジョグする際に6つの注意すること。

Sponsored Link

やればできるじゃん! 私のようなデブが、100分スロジョグする際に6つの注意すること。

やれば出来るじゃん!!!。

スロージョギングを再開して31日目。IMG_5306始めた当初は1kmでも息も絶え絶えだった私。
それが周りの指導と応援で何とかスロジョグ10kmを走れるまでに。
IMG_5305やれば出来るじゃん!、これが最初に考えたこと。
そして指導していただいた、立花岳志さんや、SNSで声援を送ってくれた人へ感謝です。
その際に注意を受けたこと、また自分で考えたことを、
これから走りだすメタボランナーさんへのアドバイスと言った感じで書いてみます。

 

スピードよりも時間で。

これは、最初、一緒に走る機会があった時に、立花岳志さんからのアドバイスでした。
「速度よりも…長く走ることを心がけて」
膝に負担がかからないように、ゆっくりで構わない。
そのことを愚直に守ってきました。
そのことは今回も守りました。
今回も10kmと考えずに、100分スロジョグを続けようと考えました。
今回の速さは…。
IMG_5304平均速度…6.0km。

ジムでトレッドミルをやる人は分かると思いますが、
早歩きの速度です(^^ゞ。
でも、それでも今は良いと思っています。

 

膝を考えて、ゆっくりゆっくりを心がける。

一番怖いのは膝への負担。
そのため、ゆっくりゆっくりを心がけましょう。
速さよりも、距離よりも…時間で。
周りより遅くても構わないし、自分の世界に浸りましょう。
それよりかは、呼吸を考えながら、
どんな呼吸が自分には合ってるのか…。
私も、今回は呼吸と足の運びが一体になる感じを味わうことに注意しました。

 

最初は楽勝だと思えるペースで。

最初は楽勝だと思えるペースで。
これならず〜〜っといける!。
そう思えるペースでスタートしましょう。
私も今回はそうしました。
特に太ってるかたは、絶対そうしてください。
それでも最後は、けっこうきつくなります。
私のゴールした時はこんな顔でした。
IMG_5297

走ったあとの手入れを忘れずに。

アイシングは絶対必要です。
これも立花さんから教わりました…。
アイシングのやりかたは、下記サイトをごらんください。
私は、帰宅後、冷水シャワーでやってます。

ランニングアプリは複数立ち上げるのがBetter。 

今は、iPhone、Androidの機器で、ランニングアプリで走るのが普通ですが、
出来れば、複数のアプリを同時に稼働させるほうがBetterだと思います。
どのアプリが良いかは、個人の好みもありますので、
どれでもほぼ同じ機能ですので、
なんでも良いと思います。

なぜか?、走ってる最中に止まることがあるからです。
今回もNIKEのアプリが一時停止になり、そのまま走ったので、
もしNIKEだけのデータなら、途中でガクッと来てジョグを断念してしまったでしょう。
NIKEのデータがダメでも、その他のアプリも一緒に稼働させていたので、今回は大丈夫でした。

 

水分補給はマメに…。

出来ればお金を少し持っていくのもお薦めです。
水分補給のために、自販機、コンビニなどで、水を買うためです。
もし広い公園があって、そこには公共の水飲み場があれば良いと思います。

 

まとめ

この記事は、これから走りだそうとしてる、メタボで初心者のみなさんに書いています。
必ず、走れるようになる…。
私の目標の、来年の東京マラソン完走も夢ではないです。
まずは…最初の一歩を踏み出しませんか?
今月号の雑誌VOLTに、作家、山本一力さんの記事がありました。
バイクとランの愛好者だそうです。
その中の言葉に、今の自分を置き換えています。
紹介させていただきます。
イメージ

まだ走ることに、迷ってるかた、いっしょに走り出しましょう!。
どこかで、みなさんと走れる時を楽しみにしています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

《参考にさせていただいてる本・ブログ記事》
ウォーキングから始める 50歳からのフルマラソン 教えてQちゃん!  メタボだってマラソン完走! NHK 「ラン×スマ」 走らなかった人のためのランニングスタートブック (ヨシモトブックス)

 

Sponsored Link