ものくろキャンプ、親指シフトが少し近づいた日。

Sponsored Link

ものくろキャンプ、親指シフトが少し近づいた日。

敬愛する兄弟子、ものくろさんこと、大東信仁さんの、
❝親指シフト道場、午前の部❞に参加してきました。
IMG_5823

 

親指シフトって?

親指シフト(おやゆびシフト)とは、日本語の「かな」を入力するため、1979年昭和54年)に、富士通が考案したキー配列規格の一種である。
ほぼ同時期に確立した
QWERTYローマ字入力や、
それ以前から存在した
JISかな入力などと同様に、親指シフト規格は「かな漢字変換」のためのかな入力手段(日本語入力)として使用される。

Wikipediaより引用させていただきました。

 

日本語入力がスムーズになり、1分あたりの入力数も飛躍的に早くなります。
最近では直木賞作家の姫野カオルコさんが、親指シフトの愛好者で、話題になりました。

 

直木賞作家・姫野カオルコ、こだわりの“親指シフト”について熱弁 | 日刊SPA!

その他にも、経済評論家の勝間和代さん
作家でプロプロガーの立花岳志さん
などが愛用しています。
そして、今回の講師でもある、大東信仁さんも親指シフターの一人です。

 

親指シフトのいろは…

親指シフトのツール

今回は、親指シフトの入力アプリのインストールから、入力する時の姿勢、そこから始まりました。
Macでは❝KeyRemap4MacBook❞、Winでは❝やまぶきR❞のインストールの指導からしてくれました。

入力姿勢。

入力姿勢とは、主に入力する際の手の置き方を主に教わりました。
その事を大東さんが、ご自分のブログで書かれていますので紹介します。

 

[箱] 【親指シフト】タイピングの手の形を詳しく見てみました。ゆで卵を持つように手を丸めて・優しく | [箱]ものくろぼっくす

専門的に教えてくれるセミナーが無かった。

親指シフトを使ってる人はほとんどが我流で身につけています。
それをくわしく、丁寧に教えてくれるセミナーは今まで少なかったのですが、それを教えてくれるセミナーですので、貴重なセミナーだと思います。

まとめ

入力を教わりながら、大東さんが力説したのは、

「止めないこと!」でした。

なかなか身につくまで時間がかかりますが、やれば誰でも出来る。
基本の指使いを練習して、止めない事だと教わりました。

何度か挫折した、親指シフト、私の背中を押してもらえた。
そんな思いです。
大東さん、スタッフの梅さん、今回はお世話になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

《他の参加者のブログ》

同じ講座を受けた友人、ヒロマさんこと松尾広之さんがブログに書いています。
紹介させていただきます。

ものくろキャンプ「親指シフト道場」(午前の部)に参加してきました!何事も基礎が大事ということ

 

 

Sponsored Link