『白米中毒 白澤卓二さん著』を読んで…、何を食べれれば良いのか真剣に考えることが出来る本。

Sponsored Link

『白米中毒 白澤卓二さん著』を読んで…、何を食べれれば良いのか真剣に考えることが出来る本。

ダイエットを始めようと決めた時、日頃お世話になっている、
プロブロガーで作家の立花岳志さんから薦められた本でした。
早速Amazonで取りよせて、読んでみました。
IMG_6061

白米中毒
白米中毒

posted with amazlet at 14.05.06
白澤卓二
アスペクト
売り上げランキング: 41,767

マイルドドラッグと言う表現で書かれています。
砂糖や精製された白米のことを言います。
読み進むとたしかに思い当たる節があります。
ごはんが大好き、ごはん無しではいられない、甘いものが無性に欲しくなる。
甘いものは私には当てはまりませんが、ごはんに関してはものすごく当てはまります。

 

 自分の生活に取り入れることが多い。

白米をカット!

ますは白米を少なくしていく…。
これは、ダイエットを始めようとする人はまず取り組むべきことですね。
白米を完全にカットできるかどうかは…、分かりませんが。
ますは、一度、白米を食べずに過ごしてみることをしてみます。
まずはやってみないとどうなのか分かりません。

 

玄米の導入

白米を食べることを厳しく否定する者ですが、
本来のお米自体の有用性までも否定しているのではありません。
そこはぜひとも誤解のないようにしていただきたい。

本文より引用

本来のお米=玄米。
それを自分の食生活に徐々に取り入れていきたいと思います。
そのためには、雑穀米を試してみようと思います。

まずはここから初めます…。
問題なのは、カロリーは足りてても栄養素が足りていないと言うことです。
精製する商品はその栄養素を削り取ると言う事ですね。
そう言う商品は食べないようにする。

ケトン体回路…。

エネルギー創出の仕組みの最終兵器と言えば良いでしょうか?
⇒肝臓のグリコーゲンをブドウ糖に変えて、
⇒炭水化物をブドウ糖に変えて、
⇒筋肉などのタンパク質をブドウ糖に変えて。
⇒体脂肪を分解してケトン体をつくり、エネルギーにする。

このサイクルがケトン体回路。
このケトン体回路をつくるために、まずは白米を止めてみるのが最初のステップになる。

こう言う事だと思います。

読み終わって…。 

白米と言う主食をこれほど科学的に否定した本は初めて読みました。
糖質制限ダイエットなどでもこれほど明解に否定した本は読んだことがありません。
白米についてどう自分が対処したら良いのか?
そのことを真剣に考えてしまいました。

まずはやってみよう…、それが今言えることです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「砂糖」をやめれば10歳若返る!  (ベスト新書)
白澤 卓二
ベストセラーズ
売り上げランキング: 13,581
2週間で効果がでる! <白澤式>ケトン食事法” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
1365
かんき出版
売り上げランキング: 2,823

Sponsored Link