デブジョガーの私に無くてはならないもの:YURENIKUI。[デブジョグ]

Sponsored Link

デブジョガーの私に無くてはならないもの:YURENIKUI。[デブジョグ]

デブジョグを開始して80日。
まだまだ短いですが、そんななかでも紆余曲折がありました。
ジョギングはどのレベルでも、奥深いものですね。

そんなデブジョガーな私が走る時に何を使ってるのか。
そんななかで私がお薦めしたい物がひとつ。
それはランニングポーチ、❝YURENIKUI❞です。

なぜこれを買ったのか?
恐縮ですが、私のブログに書いてあります、よろしかったら御覧ください。

 

YURENIKUIの中で収納がたくさん入るモデル、❝YURENIKUI TANT❞を購入しました。 | The Book of Three Rings(三輪書)

走る時に何を持っていくのか?

YURENIKUI、こんな感じです。
IMG_7205

飲み物(ペットボトル)

私は、まだまだ初心者なので500mlのペットボトルを持っていきます。
水を入れて持っていきます。
冷たい水ではなく、常温の水を持っていっています。
これは背中にセットするような感じになります。
IMG_7206
ネットにYURENIKUIをセットされた画像がありますので、こんな感じになります、紹介します。
これが安定しています。
compare_grande_image1_l

iPhone5s

ランニングアプリで走ってますのでこれは必需品ですね。
ウエストにくるポケットに入れています。
走ってる時に距離とか時間を知りたい時にすぐに出せますので便利です。
IMG_7208

 

小銭&鍵

小銭を持って行ってます。
何があるのか分からないので、必ず持っていくようにしています。
小銭をビニールの小袋に入れて持つと便利です。
IMG_7209

私は、大きなサイズのYURENIKUI TANTOを使っていますので、背中にあるポケットにいれてあります。
IMG_7210

 

鍵も同じポケットに入れています。
IMG_7211

 

サイズの調整は前で…。

長さの調整は、前の部分でやります。
IMG_7212


こんな感じです。

こんな格好になります。
デブジョガーですので、体型は気にしないでください。

 

フロントはこんな感じです。
IMG_7217

サイドはこんな感じです。
IMG_7216

バック…見づらいですが。
IMG_7215

まとめ…。

使い始めて2ヶ月くらいですが、走る人には必需品だなと感じています。
是非お薦めします。

その理由は、

1.走ると気の安定感が抜群。

走る時に、ペットボトルが揺れることはほとんどありません。
これって、他のランニングポーチでは無理だと思います。

2.ポーチに入れる物が、色々応用が効く。

デジカメや栄養補助食なども入れることができます。
応用が効く範囲が大きいのは便利な機能だと思います。

 

距離が伸びてくれば伸びてくるほど、無くてはならない物になっていきます。
先日20km走った時は、500mjのペットボトルがカラになりました。
是非走り始めた人は揃えて欲しいと思います。
デブの方も私のようなサイズなら充分対応できます。

デブジョガーさんにお役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Sponsored Link