マラソン完走のキーになる習慣は?、それは朝型生活への移行!。[デブジョグ]

Sponsored Link

マラソン完走のキーになる習慣は?、それは朝型生活への移行!。[デブジョグ]

朝寝坊宵っ張りの私(基本は逆転生活の方が多い)。
東京マラソン完走を目標にがんばっていますが、
目標達成のために、キーになる習慣は…、スバリ朝型生活への移行だなと、最近強く思っています。
私が、何度かトライして出来なかったことでもあります。

 

目標達成のため、朝型生活の方が良い点。

①マラソンなどは、午前中スタートが多い。

単純なことですが、色々なマラソン大会は午前中のスタートが多いがあたりまえです。
夜型生活ですと、本番直前に生活リズムを変える、と言う余計な作業が加わること。
それなら今からそうしたほうが、身体の負担は楽だと思うので。

 

②一日の最初で走りたい。

一日の最初に❝走る❞ことの必要性を、今は強く感じています。
まだまだ…習慣化できていない今、一番大事なことは最初にしたほうが上手く行くと思います。

自分で考える本当の習慣化とは、
自宅に居る時は、同じ時間で同じ手順で毎日やることができる。
これが大事だと思うからです。

ではなぜ、私が今まで出来なかったのか?

①必要性が無かった。

一日の作業がそんなに多くなく、夜型でも充分対応できていました。
いずれはそうなりたい…、そんな程度のモチベーションだったと思います。
朝型生活も夜型生活も同じだと、基本、そういう風に思っていました。

②代わりに止める習慣を決めていなかった。

早起き習慣とは、必ず早寝…もセットになっています。
早寝を実行するためには、何か止める習慣を決めておかなければなりませんでした。
それを中途半端にしていました。
何かを始めるためには、何かを止める。
教わってはいましたが…、それがキッチリしていませんでした。

 

③目的が無かった。

朝型に移行する、目的がありませんでした。
何かをしたいから…、それが無かった気がします。
少しはありましたが、朝型に変えなくてはまずい!。
そう言った目的はありませんでした。

今回、2015年東京マラソン完走と言う目的があります。
目的があるときに、変えてしまったほうが良いな…。
そう考えになりました。
今がその時、そう思います。

 

どうすれば、朝型に…。

出来なかった理由をひとつずつ、消していけば良いのですが、夜型人間がコンフォートゾーンになってる状況では、すぐに上手く行くのは難しいかもしれません。
色々なみなさんのブログに紹介されていますが、これを参考にしてみようと思います。

《参考図書》

   

 

まとめ

これまで何度も挫折したことですが…、どんな状況かが報告させていただきたいと思います。
大きな意味での❝デブジョグ❞だと自分では位置づけていきます。
これを実行することによって、睡眠の質も変わってくる。
そう信じています。

今、必要なことだから取り組む、もう朝型のみなさんには何を言ってるだ…。
でしょうが、これから取り組む者の記録としても…残しておきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link