今の自分を認めるのは、意識しないと忘れがちになります。[デブサイコロジー]

Sponsored Link

今の自分を認めるのは、意識しないと忘れがちになります。[デブサイコロジー]

夏に絶対的に弱い私です。
とことん、白クマ体質です。

生活習慣なのか?、先天的なものか、
最近は分からなくなってきました。

夏を目一杯楽しんでる人が、周りにたくさん居るので、うらやましい感じがします。

 

そんな時は否定から始めてしまいがち。

私にとって、なかなか気持ちが上がっていかない季節でもある夏。

そんな時は、自分の否定的な感情から考えてしまいがちになります。
このことは、意識しておかなかればならないと最近感じています。

20130329_katou_45

 

そんな時は…自分に対してどう考えるでしょう…。

「〜できないから、〜〜しよう」」
「このままじゃだめだから!、〜〜しよう」

ダメだから!、出来ないから、出来たことが出来なくなったから!、つまり否定感からから色々な事を始めがちになります。
みなさんは、そんなことは無いでしょうか?

体調が低くなる季節とか、その他の理由で体調、気持ち的に低くなってる時には、否定から何かを始めがちになります。

 

私の場合(朝型生活)。

早寝早起き、(朝型生活)に変えようと…、色々なことをやってみました。
ですが、社会人になってから30年近い逆転生活の夜型生活でした。
無理矢理に起きる生活(朝5:00頃)を開始しましたが、数日は出来ますが、結局は何も変わらずに体調も寝不足気味になります。

そんな状態ですと、マイナス(否定感)から、これじゃいけない、何とかしないと…。
気づかないうちに…強い否定感からのスタートになっていました。

師匠からのアドバイス。

そんな時にfacebookで、師匠であるプロブロガー立花岳志さんからアドバイスを受けました。
私が睡眠が浅い、それを改善しようと…投稿した時です。
これがその投稿です。
スクリーンショット_2014-08-04_23_42_34

 

自分のサイクルに「OK」を出してあげて、ホッとさせてあげてください。
この言葉に、( ゚д゚)ハッ!としました。
赤で囲んだ状態におちいっていました。
知らず知らずのうちに…自分の身体をいじめていた事に気づきました。
頭だけで考えた、要望を身体に押しつけて、身体が対応できずに参っていた。

 

理解してるつもりになってた。

色々な学びで、自分を認める、自分を褒める、このことは理解してるつもりでした。
あらゆることを認めるまでにはいってなかったようです。
自分を認める!、自分を褒める…。
自分だけのことではなく、自分に付随するすべてを認めるレベルにはなっていませんでした。

 

自分のすべて。

自分のすべて、と言うことは。
自分の存在、環境、習慣…etc。
自分のことにおけるすべての事だと思いました。

今は、私は❝自分の存在❞は認めることはできてると思います。
まだまだ❝自分❞というものに対する考えが・・・そこまで至らなかったですね。

まだまだ甘いなぁ…。
そんな甘い私も好きですが(*^-^)ニコ。
分かったつもり…怖いですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

師匠の立花岳志さん、奥様でもある大塚彩子さんが心のこと(ビリーフ)のセミナーを開かれます。
興味のある方は是非受講してみてはいかがでしょう?
私も受講します。
くわしいことは、下記、立花岳志さんのブログに書かれています。

 

 

Sponsored Link