ストレス明けの身体を目覚めさせる事ができました。[身体を効率良く使う走り方グループレッスン byJIDAI][デブジョグ]

Sponsored Link

ストレス明けの身体を目覚めさせる事ができました。[身体を効率良く使う走り方グループレッスン byJIDAI][デブジョグ]

私はストレス過多になると、食事内容が炭水化物と脂肪が多い食事に変わってきます。
体型が変わりやすいです。
まだまだ安定した身体にはほど遠いです。
ストレスに食欲センサーがおかしくなります。
自分がそういうタイプなんだ…その事を理解しなくては、そんな実感を持ちました。
そんなストレスから目覚めさせてくれる集いに参加してきました。

 

「第一回身体を効率良く使う走り方グループレッスン」

もうすぐ独立する友人、飯泉賢さんと。アートマイムのパフォーマーであり、さまざまな顔を持ってらっしゃるJIDAIさんが開いてくれたグループレッスンです。
JIDAI|Mime Artist||Organic Mime

JIDAIさんって?
<講師>

マイムアーティスト JIDAI

日本で唯一14年にわたるポーランドのアートマイム指導を経て、
2010年より「JIDAI ORGANIC MIME」を主宰。
2012年「日本アートマイム協会」創立。

舞台作品の発表を続ける一方、日本舞踊、武術、
各種ボディワークの研究を活かした理論と実践に裏打ちされた身体の使い方を重視した指導が好評。

整体師、NSCA認定パーソナルトレーナーでもあり、舞台表現者だけではなく「JIDAIメソッド」として、身体の使い方・呼吸教室も開催。また音楽家、ダンサーへの個人レッスンも開催。

飯泉賢さんのブログ❝アウトドアライフクリエイター 飯泉 賢のブログ
より引用させていただきました。

身体を効率的…とは?

正直、良くわからないところが多かった。
そりゃそうですよね…、1回学んだだけで分かるはずがないです。
ただ、その感覚を感じるのが大事だと思うのですが…。

私のアンテナも少し錆びついてきてるのかな?

後ろ向き走りから、回転して通常に走る。

JIDAIさんは自然にその事をやってらっしゃるのですが、
私はなかなか上手くはできません。
よく朝の公園で後ろ向きに歩いてる人を見かけます。
それを走りに変えると上手くいかないものです。
IMG_8710
説明を受けても、なかなか理解はできませんでしたが、他の参加のみなさんは何か得るものがあったようです(*^-^)ニコ。
IMG_8712

 

四つん這いで走り始めて、そのまま二足ランへ…。

四つん這いの走りがものすごく早JDAIさん。
IMG_8701

動画はこちらをごらんください。

もう少し学んでみないと…。

もう少し学んでみないと…、まとめも書けない…。
それほど不思議な感じでした。
分かったことは、四足走りの時に、手の配置が自然ではないので肩などに無駄な力が入り、肩に痛みが…。
筋肉痛と言うよりは、四十肩のような感じです。

身体を効率的に…もう少し学んでみようと思いました。
あと2回、開催されます。
興味のある方はいかがでしょう?
まずは、自分の身体が…非効率的な動かし方をしてたのが分かります。

飯泉さん、JIDAIさん、今日はありがとうございました。

 

《今後の開催予定》

今後の開催予定は下記サイトを参照してください。

 

第二回 身体を効率良く使う走り方グループレッスン byJIDAI

 

Sponsored Link