信用と信頼…どっちが先だと思いますか?[デブサイコロジー]

Sponsored Link

信用と信頼…どっちが先だと思いますか?[デブサイコロジー]

若いころ、サラリーマンをしてた時に上司に言われた言葉が、仕事のチェックをしてもらう時に、
『信用はしてるが、信頼はしてないよ』
こんな言葉をよく言われました。

信用と信頼…、どちらも❝信❞のつく言葉ですが、似て非なるものです。

大辞林で調べてみました。

信用

 

確かなものと信じて受け入れること。
それまでの行為・業績などから、信頼できると判断する。

信頼

信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持。

 

良く分からない説明ですね。
辞書で調べても…埒(らち)があきません。

どちら先なのか?

信用されるから信頼される?
信頼されるから信用される?
どちらなのでしょう?
言葉のニュアンスだと思いますが。私は、信用が先かな…、そう思います。
信用されて、何かを任せてもらえる…、それが信頼ではないかと思います。 

 

信用を得るために私がしてること。

①約束は守る!

あたりまえのことですが、約束事は守ります。
お金のこと、日程のこと、いろいろな約束事があります。
そのことについては誠心誠意守ります。
それが基本中の基本だと思います。
e933e_227_59477285fb7bc8e09aa473d28778d8c3

 

②誠心誠意、謝る!

約束事を破ってしまった場合とか、何か不都合があった時は、
誠心誠意、謝ります。
人間ですから、やってしまうことはあります。
そんな時は心から謝る、これも当たり前なことですネ。
tumblr_m72t257VRN1qeh2m0o1_500

 

③大言壮語(ホラ)は言わない。

目指してることや、夢としては言いますが、普段の生活の中では大言壮語は言わないようにしています。
若い時のホラは可愛げがありますが、私の年齢になると、信用を失くす元だと思っています。
ですから言わないようにしています(^^ゞ。

nippon_ich(horafuki_otoko)b

 

 

 

④人の話を聞く!。

得てして、自分の事を話しがちになります。
私は、そのタイプなんで、それではダメだな…、と最近思っています。

自分の事を話す時は誰しも気持ちがよくなりますが…。
やはり、信用を得るためには、聞き上手のほうが良いですね。
このことは、私自身、まだ出来てるとは思えませんが心がけようと意識しています。
large_5961100771

 

まとめ

まずは、他人から信用を受ける人間になり、それから信頼を受けて、何か共同でやる、もしくは、任される。

まずは、人から信用をいただける人間になるのが先決ですね。

そう考えると、私の若いころの上司は、私のことを信用してくれたのですが、能力が非力だったので信頼をいただくまでには行ってなかった。

そう考えると納得がいきます。
その頃は分かりませんでしたが、今はその上司の言葉が腑に落ちますね。

みなさんは信用される人間だと思います。
その信用を裏切らないように生きていきたいものですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link