走れていないと分かる! 生活の上でのランニングの重要性!。[デブジョグ]

Sponsored Link

走れていないと分かる! 生活の上でのランニングの重要性!。[デブジョグ]

走れていないと分かるものがありますね…。
最近、習慣のくずれが…、新しい習慣の山あり谷ありの谷の部分だと思っています。
原因はランニングが出来ていない…。
この一言です。

走れていないからこそ、ランニングの重要性が分かりました。
ここで言う重要性とは、自分の生活リズムの中の重要な位置づけになっていたと言うことです。

 

走れないデブはただのデブ!。

友人から言われた言葉です。
けっこう胸に刺さりました。
86f8ba0e-s

 

スパイラルの出発点。

私の場合とお断りしておきます。

正のスパイラル

朝ラン ⇒  朝作業 ⇒ 一日のタス クが早く終る ⇒ 適度な疲労 ⇒ 早寝 ⇒ 早起き ⇒ 朝ラン

このようなサイクルで正のスパイラルになっていきます。
午後はほとんど、フリータイムになっていきます。
これが私にとっての…良い時間の過ごし方になります。

 

負のスパイラル

朝ランできない ⇒ タスクのずれ込み ⇒ 疲労感が薄い ⇒ 夜更かし ⇒ 朝寝坊 ⇒ 朝ランができない。

これが、以前、そして調子が悪くなってる時のサイクルです。
特に睡眠に関わってきます、睡眠の質が悪くなってきます。
今はここまではなっていませんが、サイクル状は悪い状態ですね。

 

逆の視点から見ると…。

走れば物事が回転してくる…。
走れているかどうか?、これだけを見ていけば…。
走れていれば、調子良し。
簡単なチェックになります。
何か物事がうまくいかない時は、走れば良い。
私にとってはありがたい指標です。

 

走れていないのはダメ?

そんなことはありません。
ただ、自分が思い描いた日常にするには、私にとっては走ることが一番効果的なんです。
もちろん、水泳でもウォーキングでも良いとい思います。
朝イチに何か身体を動かすことが…大事なんだと実感しています。

 

センサーが働かない。

そして運動しておかないと、いろいろなセンサーが働きません。
私の場合には食欲にきます。
異常に、食欲が出てきます。
村山彩さんの著書「あなたは半年前に食べたものでできている」に書かれている事が証明された感じです。

なぜ身体に悪い物を食べてしまうのか?❝あなたは半年前に食べたもでできている❞を読んで分かった事。[書評] | The Book of Three Rings(三輪書)

あなたは半年前に食べたものでできている
村山 彩
サンマーク出版
売り上げランキング: 7,466

Sponsored Link