iPad Air2で手書きアプリ(Penultimate)を試してみました。セミナーでの紙の記録は終了の足音が。

Sponsored Link

iPad Air2で手書きアプリ(Penultimate)を試してみました。セミナーでの紙の記録は終了の足音が。

今回、iPad Air2を購入した理由に、手書きアプリを応用したい。
それも購入動機の一つでした。

そう思った訳。

セミナーなどでiPadに手書きメモを取ってる仲間を見たのがキッカケでした。
あれでメモがとれるのかな?、そう思いました。
つまり記録として残るのか?。
そんな疑問がわきました。

そう思ったら、自分でやってみるしかない…。
そんな訳で…、使えそうな物を探してみました。

 

まず最初にペンを購入。

そんな時、Evernoteからのメイルでこの商品を知りました。
JOT SCRIPT EVERNOTE EDITION STYLUS(8,280円)

早速取り寄せてみました。

sim

 

iPad Air2で早速試してみました。

アプリ、Penultimateをダウンロードして試してみました。

最初の設定はこちらに詳しくかかれていますので紹介させていただきます。

無料iPadアプリ「Penultimate」で今度こそ紙のノート終了のお知らせ。 – NAVER まとめ

Penulutimate・起動

アイコンをタッチして起動させます。
イメージ記入ノートが出てきます。
上のマークで何をするのか選択します。
イメージ

文字記入。

ペンの電源ON!。

ペンの中央部にボタンがあります、そこを押してインジケータランプが緑に点灯すればOKです。
IMG_0966IMG_0967

 

 

 

iPadの直接文字を書く。

書きやすいと思います。
初めての手書きアプリですが、自分のイメージした物よりは滑らかでした。
IMG_0008
画像も挿入できます。
右上の部分でチョイスします。

 

イメージ

 

 

こんな感じでメモを取ることができます。
IMG_0012

 

 

他のレイアウト。

いろいろな種類があります。
足りない物はEvernote marketでダウンロードできます。
便利だと思います。
イメージ

 

まとめ…。

Evernoteとの連携も効くので、それもまた便利ですね。
なめらかさは、紙に負けないです。
まだセミナーなどで使ったことはありませんが、このアプリは上手く行きそうな気がします。
まずは近い時期のセミナーで使ってみようと思います。

数十年前から言われた、ぺーパーレス…少し近づいた製品だと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

《参考》

 

Sponsored Link