父の三回忌が終わりました。その上で自分の時は❝戒名不要 葬式無用❞で良いと決めた2つの理由。

Sponsored Link

父の三回忌が終わりました。その上で自分の時は❝戒名不要 葬式無用❞で良いと決めた2つの理由。

今日(11/9)、おかげさまで父の三回忌が終わりました。
これで一段落です。

自分の時にはどうしようか?、そんな事をふと思ってしまいました。
自分の死生観…そんな感じで書いてみます。

素朴な疑問?。

読経。

お経を当然詠んでいただくのですが、意味が分かる人っているのだろうか?
これが、昔から思ってた最初の疑問です。

もし仮に、今、私が死んでしまい、魂になって…自分の葬儀に出てるとして。
お坊さんのお経の意味が分かるのだろうか?
私は、ちんぷんかんぷんです。
死んだら分かるようになるのか?。
魂になって見えるとすれば、参列してくれる人を見て、
「あ、あいつ来てくれた」「あいつ悲しんでくれてるんだ」ぐらいだと思います。

自分が唱えてもらう立場になって、お経って必要なのか?
そんな疑問が残りますね…。

1-43

 

 

戒名。

戒名もそうです。
〜〜院〜〜居士とか、わが家の場合は、釋〜〜〜〜、こんな感じです。
これも、親からもらった名前だけで充分ではないのかな?。
あの世(あればですが)に行くときに別の名前が必要?。
そんな気がします。

森鴎外の遺言書には…。
「自分は、世間の官職などを辞して、森林太郎として死んでいきたい」
「墓には森林太郎の他は一字も掘らないでくれ」
と書かれています。
私もこの考え方に賛成です。
戒名は必要なのか?。
スクリーンショット_2014-11-09_17_56_37

 

葬式無用、戒名不用。

以前から尊敬してやまない、白洲次郎さんの遺言です。

1517_img14
この考え方にものすごく、親近感を感じます。

訳の分からないお経を聞くなら、分かる言葉で話しかけて欲しい。
その方がありがたいですよね。

戒名も、「三輪 昌志」この名前だけで良いかと思います。
その他に名前がいるのだろうか?
そんな考えを持っています。
やはり、いらないなぁ…。
その戒名をもらうために、安くはない金を払うのならば、戒名はなおさらいりません。

葬式もひらく必要はない。
今はそんな感じです。
行政手続きが終わったら、墓にいれて欲しい。

 

 

まとめ。

誤解しないでいただきたいのは、あくまで自分が亡くなった時の事です。
他の人が亡くなった時は、その家のやり方に従います。

今回もお坊さんに、お経を詠んでもらいましたし、父は戒名を持っています。
父はそう言うことは決まりどおり、と言う人でしたので。

ただ、自分の時は…、いまのところの考えは❝戒名不要 葬式無用❞です。

 

あなたは自分の死んだ時にどう弔われたいですか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連

 

一番安心できる 遺言の書き方・遺し方・相続のしかた
日弁連遺言信託PT
日本実業出版社
売り上げランキング: 324,562
風の男 白洲次郎 (新潮文庫)
青柳 恵介
新潮社
売り上げランキング: 22,872

Sponsored Link