トラックボール式マウスを使い始めて10日経って、手放せなくなった4つの理由。

Sponsored Link

トラックボール式マウスを使い始めて10日経って、手放せなくなった4つの理由。

久しぶりにトラックボールのマウスを手に入れました。
そのことはブログに書かせていただきました。

ELECOMのEX-G USB トラックボールを購入しました。MacBook Proには最適です。 | The Book of Three Rings(三輪書)

使い始めて10日ほどが過ぎて、手放せなくなりました。
忘れていた長所を思い出させてくれた、そんな思いでいます。
手放せなくなった理由をいくつか書いてみます。

手放せなくなった理由。

マウスを動かさなくて良い。

トラックボール…、一番の特徴はマウス自体を動かす必要がない。
そこにあると思います、当たり前のことですが。

これは色々な利点を生みます。

わざわざBluetoothにする必要はない。

マウス自体を動かす必要がないのであるなら、Bluetoothにする必要はない。
これって大きな利点だと思います。
プレゼンとかする場合は別ですが、通常の使用には、Bluetoothにする意味がないと思っています。

手首に痛みがある人には…最適。

意外と多いと聞きます、手首に痛みがある人が多いと。
原因は様々でしょうが、マウスを動かす事がないので負担は軽いと思います。

操作がすばやく出来る…。

以前、友人で建築関係のお仕事をしてる人の操作を見たことがあります。
CADも扱うこともある人でしたが、トラックボール愛用者でした。
そのマウスの動きが早くてびっくりしました。

慣れもあるとは思いますが、操作は通常のマウスよりも早く出来ます。
それは間違いないと思います。

 

こんな利点から、私は手放せなくなってしまいました。
一度、トラックボールを試してみるのも…、良いと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Link