年次計画② 長期計画を着手…やってみると…意識の中に刷り込まれる感じが良いですね。お薦めです!。

Sponsored Link

年次計画② 長期計画を着手…やってみると…意識の中に刷り込まれる感じが良いですね。お薦めです!。

自分の長期計画を考えてみました。
なかなか定まらずに…苦労しています。
Excelシートで作成しています。
こんな感じです、さらしてみます。

※ クリックしていただくと拡大します。

スクリーンショット 2014-12-11 22.11.53スクリーンショット 2014-12-11 22.12.02

長期計画を考えての感想。

種別分けに戸惑う時があります。

プロブロガー、立花岳志さんから教わった区分けでやっています。
❝仕事・家庭・教養・財産・趣味・健康❞に分けています。
私の場合には…なかなか仕事…と言う感じで振り分けることが出来ません。
期間は60年後まで設定してみました。

趣味から仕事に移行することもあります。
去年は❝趣味❞でも、新しい年は❝仕事❞に分類される…。
これもありです、自分の感覚で良いと思います。

長期になればなるほど。

想像できない場合もあります…。
例えば❝健康❞のところは…30年後には、「元気で健康に活動が出来る」としか書けませんでした。

今、感じてることは、30年後、85歳の時に「元気で健康に活動が出来る」と言う計画を立てたら、それを達成するために、現在の生活を考えてみるといろいろと考えます。
❝ダイエット・禁煙・運動❞の大きなキーワードを落としこむ。
そう言うやりかたをしてみました。

自分が生きている…と設定して考える。

60年後の自分…?、骨になってるなぁ…、仏さまになっている。
これは普通の感覚ですが、その時にどう生きていたいかと考えるようにしました。

もう少し時間をかけて…考えてみます。
今はまだ…、着手しました、とだけ報告させていただきます。
年次計画の流れのひとつだと思っています。

また書かせていただきます。

まとめ。

長期計画を短期計画に落としこむ。
まだまだ不完全だとは思いますが、着手しなければ、いろいろなことが分かりません。
これを仕上げて…❝年次ふり返りシート❞、タスクに落としこむ。
そんな形まで持って行って新年を迎えたいと思います。

関連の記事

自分の記事で恐縮ですが…。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

参考になるサイト&本。

クラウド版 デッドライン仕事術
吉越 浩一郎 立花 岳志
東洋経済新報社
売り上げランキング: 43,666
ノマドワーカーという生き方
立花 岳志
東洋経済新報社
売り上げランキング: 113,283

Sponsored Link