新習慣のリハーサルは上手く行かないのが当たり前!。そんな時に考える4つのこと。[年次計画]

新習慣のリハーサルは上手く行かないのが当たり前!。そんな時に考える4つのこと。[年次計画]

Sponsored Link

自分に課した2015年のリハーサル。
なかなか上手くいきません。

そんな時、どうしましょう?。

基本的には上手く行かなくて良いと思います。
だって…そのためにリハーサルですから。

注意ポイント!。

とは言ってもいくつかのポイントで考えてみました。
特に習慣を変えるための、タスクについて考えてみます。

①禁止事項が多くないか?。

あれを止めよう!、これを控えよう!、
などの禁止事項が多くなり過ぎていませんか?。
特に、私のようなデブが痩せる時は、禁止事項が多くなりがちです。
心理学的には、習慣化に対する禁止項目は2つが限界だそうです。

そんな時は、少し減らしてみるか、時期を少しずらす…、などの対策を取ってみましょう。

人は禁止事項が2つ以上あると精神的負担がかなり生じる。
ダイエットをしながらギャンブルを止めるのは難しい。
お願い事は1つだけにした方が成功率が高まる

医療評論家:おおたわ史絵さんの発言
ホンマでっかTVより)

 

②何でもありになっていませんか?。

年次、年次と言っていますが…、その裏側には長期計画の一部と言う側面もあります。
あれもこれも…と言った場合は、長期計画の優先を考えて修正します。
まず…何を優先するかを決めたほうが良いと思います。

私の場合ですが…いくつかあるうちに…まずは何をするか、を最初に決めます。
これが、スタート時の習慣化タスク(Good Habits)です。
IMG_2898この中には…、朝型生活、ランニング、ダイエット、スキル、禁煙などの要素が入っています。

上手く行かない時は…、この中での優先度で考えています。
ランニング・ダイエットが重要なので、その要素を優先して、作り直しています。

③表現を変えてみます。

表現を変えてみると上手く行くことがあります。
6時起床⇒22時就寝=22時ベッドイン。
どうでしょう?、起床のためには就寝があるのでこちらに視点を変えてみました。
就寝ですと寝なければなりません、ベッドインにすればベッドに入るだけですので。

④削除する勇気。

3日連続でダメな事は、一端削除するのも手です…。
削除すると言いますか、最重要なタスクからはずしてるのもひとつの手ですね。
イメージ

まずは…一日完全実施をトライしてみます。

このことがリハーサルの目標です。

まずはやってみて…できないことがあった時にどう考えるか?。
まずはトライしてみることに全力でトライします。

まとめ。

トライしてみて上手くいかない時にすぐにあきらめるのではなく、
達成できるようになる考え方を書いてみました。

新しいことは上手くいかなくてあたりまえ…。
そこから始めるのが普通なことなので、上手く行かないことを嘆かないでやっていこうと思います。
「愚直」にトライしていこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

習慣化の参考になる本。

30日で人生を変える 「続ける」習慣
古川 武士
日本実業出版社
売り上げランキング: 4,141
すぐやる化 習慣術
すぐやる化 習慣術

posted with amazlet at 14.12.23
夏川 賀央
永岡書店
売り上げランキング: 309,978
新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣
古川 武士
日本実業出版社
売り上げランキング: 9,325

Sponsored Link