小倉広さん著❝アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉❞。自己啓発だけではない部分が心に染みます。[書評]

小倉広さん著❝アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉❞。自己啓発だけではない部分が心に染みます。[書評]

Sponsored Link

小倉広さん著、「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言」を読ませていただきました。

ffbf96c75ec39fd7ca21e3552bce5ae2たくさんある自己啓発本の精神的な支柱なのは有名ですが、違った部分も書かれています。
そこに書かれていることが心が染みました。
そのところを紹介させていただきたいと思います。

この本を購入した目的。

アドラー心理学の本としては、ベストセラーになった「嫌われる勇気」を読んだことがあります。
読みやすい本でしたが、端的にアトラーの考え方が書いてある本は無いかなと思っていました。
そんな時にこの本を見つけました。

端的な言葉でアドラー心理学を現してる本としては良い本に巡り会えたと思います。

究極の自己責任本。

アドラー心理学の本を読んでみると…、「究極の自己責任本」と言う印象を持ちました。
「今の状況の原因は、誰のせいでもなく、すべて原因は自分の中にある。だから、自分が思えばどのようにも変えることができる。」
自己啓発的な言葉が、色々な本で紹介されています。

自己啓発だけではないアドラー。

本を読み進めるうちに、こんな章が…。
IMG_2908内容を読むと…、
共感できることばかりでした。
家族関係の事では、アトラーの言うことに共感できました。
今回は、この章が一番心に残りました。

この本に書かれている、
自己決定性、劣等感、感情、ライフスタイル、ライフタスク、家族構成、教育、共同体感覚、勇気、課題の分離、この本に書かれている内容ですが、
誰しも、考えて悩む事だと思います。

アドラー心理学…のすごさ、面白さがあふれています。
心のこと、人間全般のことを理解する助けになります。

是非、一読をお薦めします。
この本も常備本に加わりました。

最後まで読んでいただき、ありおがとうございました。

関連書籍。

 

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
小倉 広
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,086
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5
マンガでやさしくわかるアドラー心理学
岩井 俊憲
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 363
まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学 (Business Comic Series)
鈴木 義也
あさ出版
売り上げランキング: 980
アドラーに学ぶ部下育成の心理学
小倉 広
日経BP社
売り上げランキング: 1,209

 

Sponsored Link