アナログですが、銀行納めも大事な金銭レビューです。[Money]

Sponsored Link

アナログですが、銀行納めも大事な金銭レビューです。[Money]

本日(2014.12.30)、最後の銀行まわりをしてきました。
デジタル的なことは…ほんの少しです。
ほとんどがアナログ的な作業ですが、これも大事な金銭レビューだと思っています。

現金の移動

実は、銀行の口座、それぞれに役割を持たせています。
みなさんもそうだと思いますが、普段使い用の口座、クレジットなどの引落口座、私は弟が身障者なので弟用の口座などです。
自分が使う口座には、設定した金額を作っています。
例えば、引落用の口座には100万円にしておくとかの設定です。

年末に再度、その金額に合わせて、現金を移動します。
ATMから引き出して、別の口座に入金する、そんなアナログ的な作業です。
それぞれ、設定金額にしておきます。
これも、大事な年次に加えています。

月次で見ると…不都合なければ、口座のお金の増減はありますが、年末は…、きちんと設定金額にすることに決めています。

通帳記入

自分の持ってる口座の通帳記入を全部します。
私の場合は、ゆうちょ、みずほ、三菱東京UFJの三行をまわりました。

なぜ?、こんなアナログなことを…とお思いかもしれませんが、データがデジタルと通帳が合わせることもレビューのひとつだと思っているからです。

データだけでも、通帳だけでも…不充分だと思います。

データ入力。

何度か書きましたが、私は現在はMoneyForwardで管理しています。
現金の移動のデータをすべて入力して…最終残金と合わせてチェックします。

その段階で、私の年収も決まりますのでこれもチェックを…。
同時に、無駄使いも…。

無駄使いに関しては、深く分析はしなくても良いと思います。
少し控えようとか、そんな感じで充分です。

無駄使いが、心の癒やしになる要素もあるからです。
財布の状態とか、使う予定がある時はキッチリしますが…、あまり過去のことより来年のお金の使い方を考えることが出来れば良いと思います。

そのための…アナログ作業だと思っています。

来年の課題!。

母との別々の暮らしが始まるので、そのためのお金。
iMacなど…、買いたいもののリストとの照合。
転居する可能性…。

などを考えています。
漠然と…年明けするのは…避けるようにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

影響を受けた本。

お金が貯まるのは、どっち! ?
菅井 敏之
アスコム
売り上げランキング: 92
お金の教養 (だいわ文庫)
泉 正人
大和書房
売り上げランキング: 68,030
お金が貯まる人の「家計簿」 (知的生きかた文庫)
泉 正人
三笠書房
売り上げランキング: 53,106

Sponsored Link