2015年、それ以降も❝愚直❞がテーマになります。これが変われるか変われないかの分岐点ですね。

Sponsored Link

2015年、それ以降も❝愚直❞がテーマになります。これが変われるか変われないかの分岐点ですね。

2014年の大晦日、いよいよ2014年も暮れようとしています。
締めくくりは今までに書いてきましたので、来年の私のテーマについて今日、この日に書いてみたいと思います。

愚直(ぐちょく)。

「馬鹿正直なさま・他にぶれず一つのことを行い続ける」
と言う意味です。

愚直にできることと、できないことの差が大きい。
これが今の悩みです、これが得意なこと、不得意なことだと思いますが…。

不得意が得意に変わるポイント。
嫌いが好きに変わるポイント。
これを2015年は見てみたいと思っています。

これが、2015年の最大のテーマだと思っています。

 

なぜ愚直になれなかったのか?。

正確に言うと、なぜ愚直になれない項目があるのか?、ですが。

このことを考えていきたいと思います。
ありきたりの言葉でいえば、山あり谷ありになると思いますが、2015年はじっくり考えて行こうと思います。
なぜ愚直になれないのか?、いくつか考えてみました。

①出来るか出来ないで考えてしまう。

出来るか出来ないか?、ではなく、やるかやらないかで考えるべきでした。
出来ないと思った時に、気持ちが萎えて❝愚直❞が消えてしまったろ思います。

やるか、やらないか?。

自分に言い聞かせます。

 

②出来ない理由を考えてしまう。

出来ない理由を考えてしまう。
と言うことは…、出来ないという事実を受け入れらずに、いろいろな理由(言い訳)を考えてしまう。
これではダメだなと反省しています。

できなかった事実をうけとめ、いいわけではない反省を心がけます。

 

③出来ない自分に納得してしまう。

出来ない自分に納得してしまう。
②で導きだした理由で、自分が出来ないということに納得してしまいます。
それでは何も変わらずに終わってしまいます。

 

脱却したい。

ある意味、負の連鎖です。
これを何とか断ち切りたいですね…。

2015年のふり返りは…、愚直さが上昇している、そんな風になれるようにしていきたいと思っています

 

まとめ。

愚直を言い換えれば、ストイックになります。
この言葉に憧れがありますので、ストイックは似合うようになりたい。
これが。2015年、それ以降のテーマになります。

努力していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

参考になる本。

一生折れない自信のつくり方
青木仁志
アチーブメントシュッパン
売り上げランキング: 5,511
30日で人生を変える 「続ける」習慣
古川 武士
日本実業出版社
売り上げランキング: 8,398
習慣の力 The Power of Habit
習慣の力 The Power of Habit
posted with amazlet at 14.12.31
チャールズ・デュヒッグ
講談社
売り上げランキング: 5,852

 

Sponsored Link