変われないとお嘆きのあなたに…。変われた事と変われなかった事の差が激しいだけですよ。[自己実現]

変われないとお嘆きのあなたに…。変われた事と変われなかった事の差が激しいだけですよ。[自己実現]

Sponsored Link

自分を変えたいと、色々な人から教えを受けて、セミナーを受講してもなかなか変わっていないと思いの方いませんか?。
自分が変わる=習慣が変わるということです、その部分で見てみると、なんにも変わっていないのでは?、そんな思いに囚われていませんか?。

私もそうです。
ですが、どうでしょう?、本当に変わっていないのでしょうか?。

私の場合で見てみましょう。

私が変わりたいと思ったこと。

初めて、プロブロガーで作家の立花岳志さんのセミナー、ワークショップに参加させてもらった時に、自分が変わりたいと思ったところは…。

  1. 身体(ダイエット)
  2. ブログ(WordPressで、毎日更新できるように)
  3. ランニング(ダイエットの一環)
  4. 立花さんのやりかたを身につけたい。

最初はこんな感じでした。

 

変われた事と変われなかった事。

自分では変わっていない…、変わることが出来ていない。
そんな思いにとらわれていませんか?。

じっくり考えてみると、変わることをいっしょくたに考えていませんか?。
❝変わる❞と言う言葉で惑わされていないでしょうか?。
すべてを変わろうとしていなかったでしょうか?。

実際は、変わることが出来たことと、変わることが出来なかったことがあります。
その差が大きいのが…、自分は変われていない…。
そんな風に感じて、自己否定感にまみれていませんか?。

私はそう感じたことがありました。

 

私の場合。

私の場合は、身体系(ダイエット、ランニング)は2015年、また挑戦しています。
つまり、変わることが出来なかった、と言うことです。

ブログを毎日書く、何らかの形で情報発信する。
この事は、未熟ですが出来ています。
つまり、この部分は変わることができた、と言うことだと思います。

この事は分けて考えることが必要では、と最近思います。
いっしょくたに考えることは止めました。

 

コンフォートゾーンの大きさ。

なぜ変われないのか?。
これはコンフォートゾーン強さが関係してるのでは?。
と、最近思っています。

ダイエット、ランニングは、まだまだ以前のコンフォートゾーンに縛れていると思っています。

これを変えていかないと変わることはできないと思っています。

自分のコンフォートゾーンを知る。

自分のコンフォートゾーンは、変わりたいと思う事すべてにあります。

自分のコンフォートゾーンの強さ、深さを知る良い機会だなと、考えるようにしています。
そう考えると、少し気持ちが上がってきます。

ダイエット、ランニングでは…、私のコンフォートゾーンは強いので、まだ変われない。
そう考えていきたいと思います。

 

まとめ。

誰でも、変わることができなかった、人はいないと思います。
変わることができた事、変わることができなかった事が混在している。
そのことを、キチンと理解したほうが、今後の❝変わる❞ためには必要だと実感しています。

今後の❝変わる自分❞を楽しみになってきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

参考サイト。

Sponsored Link