月次レビューで振り返る項目のひとつに、❝心の棚卸し❞を加えました。[タスク&レビュー]

Sponsored Link

月次レビューで振り返る項目のひとつに、❝心の棚卸し❞を加えました。[タスク&レビュー]

先日受講させていただいた、心屋塾の初級セミナー。

心屋塾初級セミナーに初受講してきました。自分を認めること…再認識することができました。 | The Book of Three Rings

そこで教わり、心に残ったこと、❝心の棚卸し❞。
これを、月次レビューに加えることにします。

心の棚卸しの私なりのやりかた。

今の問題と、「何がないのか?」をあぶり出す。

去年作った年次計画の項目について、心の事に集中してやってみようと思います。
問題と…「何がないのか?」についてです…。
スクリーンショット_2015-01-28_22_11_20

 

ノートに書き出す。

自分の心の事をノートに書き出してみます。
門外不出にして…、誰にも見せないので、心の中を書き出してみます。
正(見られても良い自分)だけでなく、負(絶対誰にも見られたくはない自分)も書き出します。
負の部分を書くのはつらいですが…、書いてみましょう。

 

対策は書かない。

ノートに書いた項目について…、こうしようとか、こうした方が良くなる…。
このような事は一切書かないつもりです…。

自分の心の状態を…ただ知るだけで良いと思います。
心の健全さ、とでも言えば分かりやすいでしょうか?。
「へ〜〜、そうなんだ」

これを知るのが目的です…。
「あ〜〜、参ったてるなぁ…俺」
こんな感じでしょうか?。

 

 

〜〜であるべき、自分だけのルール。

〜〜であるべき。
自分だけのルール、自分の信条とでも言えば良いでしょうか?。
これも書き出してみようと思います。
書き出してみて、こう聞くんです。
「それ、本当?」
これだけでも…自分のイメージを書き換える役にたつと思います。

 

私はこう思う。

昨年末にやった、夢の棚卸し。
そしてこの心の棚卸し…、数値化できないことも棚卸しは必要です。
昨年から今年になって…、この思いは強くなってきました。

今回は心の棚卸しについて考えてみました。

今後、これが自分の中でどう変わっていくのか?。
今はまだ分かりませんが…どうなるのか?。
何故か分かりませんが…楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

Sponsored Link