何度受講しても気づきがあるセミナーでした。複数回受けて気づくこともあります!。[ビリーフシステムセミナー]

何度受講しても気づきがあるセミナーでした。複数回受けて気づくこともあります!。[ビリーフシステムセミナー]

Sponsored Link

2015年2月8日、立花岳志さん、大塚彩子さんご夫妻が主催されてるセミナー。

「自分にOKを出して前に進む! 心を開放するビリーフ・システムセミナー」を受講させていただきました。
IMG_3839 IMG_3853

今まで、「ビリーフシステム」のセミナー、勉強会に何回か、参加させていただいています。

セッションの力。

今回もセッションが開かれて、
その独特な雰囲気をまた感じることができました。
❝場❞の力ですね。

それまで見ず知らずのクライアントに同化して、共感の輪が広がる。
何度経験しても不思議な物です。
IMG_3850 IMG_3852 IMG_3847
立花さんから教わった、岡部明美さんの言葉。

「潜在意識では人はつながってるので、こう言う❝場❞になると、簡単につながり、共感が広がる」

この言葉をまた感じることが出来たのが、うれしいですね〜。

 

呼び方が違っても…。

ビリーフ=思い込み、このことを知ることは…、自分の進化や…変化をもたらすためには重要です。

先日、心の世界の別のグループ、「心屋塾」でも、同じ内容のことを別の呼称で教わりました。
このことは、このビリーフが、心のことを考えるには、とても重要なことだと言う事だと思います。

一度で分かることは…難しいので、何度も受講します。
受講するたびに…新しい気づきがあります。

今回の気づきは、どの心理学にも「ビリーフ」は重要なことなんだと言うこと、でした。

まとめ。

物事を学ぶのに…、ひとつの団体で学ぶやり方があります。
また、自分の必要な知識を、いろいろな団体で学ぶ…。
どちらも正しいと思います。

しばらくは…ひとつのことに集中してやぅっていきたいと思います。
基本をつくる時期…そんな感じがしています。

立花岳志さん、大塚彩子さん、素敵なセミナーをありがとうございました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

なお、今回の講師である、セラピスト大塚彩子さんの活動の詳細はこちらを御覧ください。

 

関連サイト。

クラウド版 デッドライン仕事術
東洋経済新報社 (2014-11-28)
売り上げランキング: 3,031
ノマドワーカーという生き方
立花 岳志
東洋経済新報社
売り上げランキング: 184,484

Sponsored Link