「出すのが先、入れるのはその後…。」この言葉がたくさんの気づきの始まりでした。‥[ファスティング合宿③]

Sponsored Link

「出すのが先、入れるのはその後…。」この言葉がたくさんの気づきの始まりでした。‥[ファスティング合宿③]

湯河原で開かれていた、❝ファスティング合宿 カラダとココロをリフレッシュ❞に参加させていただきました。

ファスティング合宿in湯河原に参加しています、ダイエット以上の大きな気づきがありそうです。[ファスティング合宿①] | The Book of Three Rings

http://www.three000.net/archives/18639

ファスティングが世界の愛!。ただの食事制限だけではない奥深さを感じたセミナー。[ファスティング合宿②] | The Book of Three Rings

http://www.three000.net/archives/18661

岡部明美さん、伊藤ヒロさん、伊藤マナさんの指導でした…。

 

始まってすぐの岡部明美さんの言葉にKOされてしまいました。
「悪い物を出すのが先、その後で良い物を入れるの…」
ココロにもカラダにも通用する言葉だなと‥、自分の気持ちの中でのけぞってしまうほどの…衝撃でした。

食材の怖さ…。

伊藤ヒロさんから、食材の怖さのお話しがありました。

10393151_806009109472114_5144908769837767516_n

私達は…自分の国の食材のことを…ある程度は安全だと感じて生活しています。
しかし現実は…、
農薬の使用量は世界のトップクラスである…。
マーガリンを認めているのは、先進国では日本だけ。

コンビニの料理の危険性、これも思いもよらないことでした。

自分が思ってもみないほどひどい現実が、身近にある。
それは驚きでした。
あまりにも無頓着に半生を送ってきた…。
そんな思いを強くしました…。

安全な食材を選ぶ。

お話しを聞いて…安全な食材を選ぶことの重要性を考えました。
その質問を伊藤ヒロさんにする人が多かったですね。

今回、無農薬栽培の野菜、有機で作られた食材で食事を作っていただきました。
この知識も無いので…、これから少しずつ学んで、変えていきたいと思います。
カラダの健康は食が基本ですから…。

今日のお話しは…目からウロコでした…。
今からでも遅くはないので…、変えていこうと思います。

IMG_4634

参考になる書籍

その食品はホンモノですか? (三才ムック VOL. 652)
山田博士
三才ブックス (2013-10-29)
売り上げランキング: 65,488
さよなら!  農薬&添加物 (三才ムックvol.716)
三才ブックス (2014-06-12)
売り上げランキング: 182,299

 

医療の怖さ…。

岡部明美さんから、医療の怖さ…のお話しがありました。
IMG_4523

難病を克服してきた明美さんのお話は…何か迫るものがあります。
薬漬けの現実。
医者の報酬のための、薬を処方する今の医療…。

何かを入れるのではなく、出す事の重要性。

先ほども書きましたが、この言葉は私にとっては衝撃でした。
何かあると…薬を飲む習慣や、健康のためにサプリを飲む事が多い生活になっています。

そうではなく…、自分の中の悪い物を出すのが先決で、そのあとに…良い物をいれる。
そのことが、その通りだなと自分の気持ちに入ってきました。
出さない前に、何かを入れても…!。
この腑に落ち感は、強い物でした。

初日で、このファスティングは…減量が目的ではなく、身体と心を健康にするためのセミナーなんだと自覚しました。

今流に言えば、デトックスと言うことになるのでしょうが…。
ファスティングは…もっと奥が深いことだなと感じました‥。

参考図書。

現代医学の盲点をつく―これで病を防げ
甲田 光雄
西会本部
売り上げランキング: 613,129
少食の実行で世界は救われる―「甲田メソッド」の決定総集篇
甲田 光雄
三五館
売り上げランキング: 350,416

※ 次回の記事は…伊藤マナさんのお話しで疑問がつながってきた事や、クリスタルボウルの事などを書いてみたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今後のファスティング合宿、開催予定。

5月長野、10月湯河原で行われます…詳細は下記サイトを参照してください。

岡部明美さんと伊藤マナ・ヒロの第4回ファスティング合宿im長野

http://www.reservestock.jp/events/49535

岡部明美さんと伊藤マナ・ヒロの第5回ファスティング合宿im湯河原

http://www.reservestock.jp/events/55665

Sponsored Link