ツナゲルアカデミー5講、自分なりの見切り発車をしてみました。残り時間と無駄なことの対比を真剣に考えました。

Sponsored Link

ツナゲルアカデミー5講、自分なりの見切り発車をしてみました。残り時間と無駄なことの対比を真剣に考えました。

2015年3月21日、立花岳志さん、大塚彩子さんご夫妻が主催する、
ツナゲルアカデミーの5講が行われました。
IMG_5307

0181_original立花岳志さんのブログ「No Second Life」よりお借りしました。

 

 奥田浩美さんのおはなし。

痛快なお話し…、いろいろな役に立つお話しを聞けた。

話を聞きながら、ふたつの事が印象に残った。

アウェイ感のある場所に身を置く。

物凄く共感出来る言葉です。
新しい行動は違和感を伴います。
この違和感を成長、変化にとっては必要だと言う事。

言葉を変えれば…違和感=足りない部分‥とでも置き換えられます。
違和感を潰していくことが成長なんだと思いました。

無駄なことをいっぱいやって生きていけ。

この言葉には…やりたいことが見つかるまでは…、
この言葉が入ると思います。

自分がやりたいことが見つかったら、無駄な事はしたくない。

奥田さんの言葉を聞きながら、残り時間のことを考えた。
奥田さんは私よりも…いくつか年下です。

残り時間で見ると…、私はそんなに無駄をしてる時間は無いと思っています。
若い方に贈る言葉なんだと思いました。

試行錯誤はしていきますが…無駄な時間は過ごしたくない‥。
もう充分、無駄な時間は過ごしてきましたから。

 

見切り発車。

今日は、5年後…、「セラピストとして開業してるでしょう。」
初めてみんなの前で話しました。

W/S(ワークショップ)の親しい人や立花さんや彩さんには、話したことがあります。
それを…みんなの前で…。

見切り発車です…(^_^;)。

言った物勝ちとはいきません。

努力します…。

 

今後どうする?。

今までと変わらず、コツコツとやっていきます。

環境の断捨離は必要な時が来るなと思いました。

ツナゲルはホームです…。
違和感はありません…、それをどう考えるのか…。

これから考えます…。

いろいろと考えさせられる講義でした。

立花さん、彩さん、奥田さん、すてきな時間をありがとうございました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

余談。

奥田浩美さんの本にサインをいただきました。
ありがとうございました。
IMG_5455

奥田浩美さんの著書。

ワクワクすることだけ、やればいい!
奥田 浩美
PHP研究所
売り上げランキング: 10,447
会社を辞めないという選択 会社員として戦略的に生きていく
奥田 浩美
日経BP社
売り上げランキング: 4,524
人生は見切り発車でうまくいく
奥田 浩美
総合法令出版
売り上げランキング: 38,040

 

Sponsored Link