相続対策を始めました。❝相続税対策❞ ❝誰に相続させるか❞この2点が注意すべきポイントです。[Money]

Sponsored Link

相続対策を始めました。❝相続税対策❞ ❝誰に相続させるか❞この2点が注意すべきポイントです。[Money]

母親から以前から言われていた、母親の相続対策について、証券会社の人を交えて相談させていただきました。

母親の心配事なのだそうです。

どのポイントが気がかりなのか?、一般的な家庭とは少し事情が違いますが…、書いてみます。

 

今の家族状況。

父親は亡くなり、今は母と私と、第1級障害を持っている弟がいます。

弟にお金を相続させても、自分では管理出来ません。
そこで、母親は、出来るだけ私に相続を集中させたいと思っています。

IMG_6845

※ 弟のお金は停滞してしまい、動かせない状態になっているのが、現状です。

そのために、私にきちんと相続を集中させたいのだと思います。

 

今日決めた…相続対策。

1,徐々に保険商品に変えていく。

母親も多数の投資商品を持っています。
投資商品=毎月の分配金が出ます。

たずねてみたら、母親は月に、三桁の分配金をもらっているとの事。
必要な分配金の金額を設定するか。
まず、それを決めて…他の投資商品を…、徐々に保険系の商品に変えていきます。
いわゆる生命保険です‥。

その受取人を私に設定します、その支払われるお金は私のところに相続されます。

 

2,お金を移動。

お金を母親の口座から私の口座に移動します。
相続税ではなく…贈与税で処理します。
相続税より、贈与税のほうが支払う金額が少ない場合もあります。
とりあえず、1、の方をまずやっていきます。
母親も納得です…。

 

相続対策(保険化)すると…、なかなか保険の金額は増えなくなります。
その事も母親に話して、納得してもらいました。
その事は気に留めておかないとなりません。

母親もその区別がつかずに…、トンチンカンなことを。
「分配金は安いわね〜〜」

相続対策にお金を振り分けたら、その商品に関しては、投資で利益…の考えは捨てることも大事なポイントです。

 

まとめ…。

相続対策…、
細かいことは専門家のサイトを見るのが良いと思います。

ポイントは、

総資産に対する投資と相続対策の比率を変えていくことです。
そして、誰に渡すか…を指定する。

具体的に言うと…総資産100の中で
投資商品100のうち相続対策に振り分けていく…。
投資商品から、保険商品へ・・・・。

まだまだ始めたばかりですが…もう少し考えてみます。

相続税については…特別な事はしません。
今回は、あくまで私の相続分を増やす!。
そのことの段取りでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

関連サイト。

http://123s.zei.ac/taisaku/3hasira.html
有効な相続対策とは?
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20140121/380814/?rt=nocnt
生命保険を活用した相続対策――相続財産が「消せる」、「争続」が回避できる方法とは? | SAFETY JAPAN [セーフティー・ジャパン] | 日経BP社
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&es_th=1&ie=UTF-8#q=%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E5%AF%BE%E7%AD%96&es_th=1
Google(相続対策)

Sponsored Link