人が変わる!。その変わり方は2種類ありますね、その目的は…本来の自分に戻ること。

Sponsored Link

人が変わる!。その変わり方は2種類ありますね、その目的は…本来の自分に戻ること。

人が変わる、または変化する…、
それは二通りあるのではないのかな…、そう思っています。

言葉を変えれば、❝+の変化❞と❝−の変化❞と言えると思います。
良い変化、悪い変化…と言うのではなく、

私が言う、+、−、の変化は、どちらも良い方向に向かっています。

130220afraid_of_change-thumb-640x360-52466

 

 

プラスの変化。

自分に何かのスキルや習慣を身につけて…、変わっていくタイプです。
何か身につけ、たくさん身につけて、変わっていきます。

貪欲に変化を求め、新しいやりかたには…敏感です。
すぐに身につく人が多いと思います。

自分が変わっていくことで、自分を認めることができる。

マイナスの変化。

自分の中から、何か(心のマイナス要素)を失くしていって、本来の自分に戻る!。
自分を認め、自分の持っている(心のマイナス要素)を手放して…。
本来の自分に戻っていく‥。
そんな変化もありなのでは…、これをマイナスの変化と呼んでいます。

自分の何かを手放すことで、本来の自分にもどり、自分を認めることができる。

 

どちらも良い方向に変わって行ってると思います。
どうでしょう?、どちらかのタイプに分かれませんでしょうか?。

 

本来の自分に戻る。

プラスの変化もマイナスの変化も…、
本来の自分を認めて、戻る、このことを目指してやっていたのではないでしょうか?、

・人に憧れる。
・憧れの人の真似をする。
・新しい習慣化に取り組む。

いろいろなことは、本来の自分を認めて、本来の自分に戻るために…出会って、努力をしてきた。

憧れの人になるためでもなく、新しい習慣化の努力も、最終的は本来の自分…なんだと思いました。

私は私で…良い!。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

参考書籍。

 

宇宙で唯一の自分を大切にする方法
山川 亜希子
大和書房
売り上げランキング: 41,038
人間関係は自分を大事にする。から始めよう
高野 雅司
青春出版社
売り上げランキング: 72,104

 

Sponsored Link