❝棚田克彦さん著 あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法❞一般の人にも、ビリーフを勉強している人にも最良の導書になります。[書評]

Sponsored Link

❝棚田克彦さん著 あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法❞一般の人にも、ビリーフを勉強している人にも最良の導書になります。[書評]

ビリーフ(思い込み)のことを勉強させていただいてから…ずいぶん経ちます。

まず、この本はビリーフについての事を分かりやすく書かれています。
なぜ、ここぞと言う時に前進出来ないのか?、自分がやりたい事をやろうとすると、なぜか出来なくなってしまう。
性格と言う言葉で片付けられたた部分です。

ではその性格になる原因…理由の一端が…このビリーフだと思います。

リミッティング・ビリーフ

本書では、悩みを生み出す、24のリミッティング・ビリーフとして紹介されています。

そもそもビリーフって何でしょう?。
本文を引用させていただきます。

私達の自由な思考や感情、行動に対して制限的な悪影響を与えるビリーフのことを、特に「リミッティング・ビリーフ(制限を作り出す思い込み)」と呼びます。

 

「本文より引用させていただきました」。

この分類のしかたは、それぞれの先生で違うとは思います。
それを問題にはせずに‥、まずは…自分の行動パターン、思考パターンをこの本の自己診断をしてみてみることをお薦めします。

一冊通しで読みにくければ…、まず自己診断チェックのところを読んで、自分に当てはまるなと思えるところから読んでみてください。

 

私の場合…。

私の場合はこんな感じです…。
自分の直感に従って考えてみました。

  • 成功を感じてはいけない。
  • 自由に行動してはいけない。
  • 自分が感じたいように感じてはいけない。

特にこの3点が心にざわつきを与えてくれました。
ここで全部書き写す訳にはいきません…。

その後は読み進んでください。
いろいろな導きのある本だと思います。

 

自分でセラピーを効果的にやるコツ

この本にはこれも書かれています。

ここだけは??、疑問点が湧いてきます。
きちんとセミナーに通って…知識と経験を得た人が自分のセラピーをやることは良いことだと思います。この本を数度読んだだけでは、却って危ないのではと思います。

やはり、プロのセラピストさんのを受けることを強くお薦めします。

 

まとめ。

ビリーフってなんなのだろう?。

その事が上手く書かれています。
これから、ビリーフを勉強しようとしている人にはお薦めです。
ビリーフを学んでる人にも…良い本だと思います。

今回はKindle版で読みました。
書籍fが間に合わなかったので…Kindle版の書評であるとお断りさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

棚田克彦さんの関連サイト。

http://www.tanada-katsuhiko.com/
|【心理セラピスト 棚田克彦 公式サイト】|

 

 

 

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%A3%9A%E7%94%B0%E5%85%8B%E5%BD%A6
棚田克彦 – YouTube

Sponsored Link