愛してても、許容できないところもある…、母親ってそんな感じだと思います。

Sponsored Link

愛してても、許容できないところもある…、母親ってそんな感じだと思います。

愛してても、許容できない部分もある、そんな存在の人、いませんか?。
言い方を変えれば、Beingでは愛してるのですが、Doingでは受け入れられない。
矛盾した言い方かもしれませんが、それにピッタリくる人がいます。

そう…母親です。

 

スケジュールを知りたがる。

亡くなった父がいた時もそうでしたが、家族のスケジュールを知りたがる母でした。
自宅にいるかどうか…だけ分かれば良いと思うのですが、完全に知りたがる母親でした。

思春期から、今でも…この対立軸は…変わりません。

見捨てられビリーフ。

異常と呼べるほど…家族のスケジュールを知りたがるのか?。
この感覚の差は…、と思うと、「見捨てられビリーフ」があると思えてなりません。

私は見捨てられる…、この思い込みが母親の中にあると思います。

見捨てられる…その不安から、家族の事はすべて把握しておきたい。
私などは…それをされると、煩わしさが倍増して…さらに距離を置くようになる…。

この繰り返しです…。

「あなたのことが心配なのよ…。」

今でも、母親のこの言葉を聞くと…、心がざわつきます。
嫌な感じで満たされます。

 

私が男脳になる助けになった。

母親は少し「吃音」が出ます。
かと言って喋れないわけではありません。

そんなわけで…人前では話すことはしない人でした。

家族には…、感じたことを話す人でした。
同じ話のくり返し、そんな会話は…男脳の発達の助けにはなったと思います。

段々、母親と話し込むのを避けるようになってきました。

 

小さなころの記憶。

小さな頃は…母親、もちろん大好きでした。
母親は、ず〜〜っと仕事をしてたので、面倒を見てくれたのは、父方、母方の両祖母でした。

小さいころに、母親と話した記憶は…あまり無いです。
父親と話した記憶はあるのですが…、母親との会話はあまり記憶に残っていません。

 

母親との関係をクリアにする必要が出てきた。

今までは感じたことはありませんが、母親との事をクリアにする必要が出てきました。
対人関係、聞き上手、母親との事がネックになっている‥。

そんな気がしました。

思ってもいなかったことでした。

Mother Resting Head on Infant's Chest

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%AF%8D%E8%A6%AA%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89&espv=2&biw=1411&bih=1167&source=lnms&sa=X&ei=zr1tVf_vNJTl8AXt64CADw&ved=0CAYQ_AUoAA&dpr=1#q=%E6%AF%8D%E8%A6%AA%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
母親との関係インナーチャイルド – Google 検索
http://todaysseaway.ttcbn.net/
自分にOKを出して前に進む! | セラピスト/作曲家 ・大塚彩子公式ブログ

Sponsored Link