6月は上半期締、今回新しく棚卸しすると決めたこと。[ルールの棚卸し]

Sponsored Link

6月は上半期締、今回新しく棚卸しすると決めたこと。[ルールの棚卸し]

2015年6月末は…、いろいろなレビューが重なります。

  1. 週次レビュー
  2. 月次レビュー
  3. Quarterレビュー
  4. 上半期レビュー

これらのレビューが重なります。

先月、こんな記事を書いていました。

http://www.three000.net/archives/20176
上半期レビュー、私がやる、たった1つの事。[上半期レビュー] | The Book of Three Rings

基本的には、❝数値とふり返り❞ですが…、これは基本的に変わりません。

新しい事を始めた時は…すこし変更も…。

今回は新しく増やすものがありました。

 

マイ・ルールの棚卸し…。

マイ・ルールとは?

自分で決めたルール!です。

「〜〜であるべき」「〜〜であらねばならない!」でくくられるご自分の決め事のことです。

「男は強くあるべき!」「社会人なら時間は守るべき」

自分が課した守るべき信条…古臭く言うとこの表現になります。

 

棚卸しって?

ひたすら自分のルール(あるべき・あらねばならない)を箇条書きに書き出します。

ノートでも紙でもなんでも良いです。

  1. —————————————–べき。
  2. —————————————–であらねばならない。
  3. —————————————–べき。
  4. —————————————–べき。
  5. —————————————–べき。
  6. —————————————–べき。
  7. —————————————–べき。

このようになりますか?。

その時…頭に浮かんだルールを否定しないで…書いてみます。

 

本当だろうか?

浮かんできたルールに、それは本当だろうか?、と問いかけてみます。

自分で確信が持てる項目は残して、少しでも疑問が合った場合は削除します。

ただそれだけの事をします。

 

信じた事を醒めた気持ちで考えてみる。

信じるということは、その思いの中にズッポリ浸かりこんだ状態だとも言えます。

その信じていることを、醒めた意識でもう一度考えてみます。

その小さな一歩が…マイルールに対しての考えを変えるかもしれない一歩になります。

 

まとめ。

初めてやってみます…。

どのような効果があるか…、どう変わったか…、

そこをまたレビューさせていただきます。

いろいろ考えて新しいこと、やってみるのは楽しいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

参考書籍。

 

ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
バイロン・ケイティ、スティーヴン・ミッチェル
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 4,062

 

 

 

Sponsored Link