充実しなければならない、楽しく過ごさなければならない、そんな囚われはつらいよ。[デブサイコロジー]

Sponsored Link

充実しなければならない、楽しく過ごさなければならない、そんな囚われはつらいよ。[デブサイコロジー]

楽しくなければならない?。
充実していなければならない?。
楽しくなれば、充実していなければ…それに囚われているような気がする。
毎日毎日…楽しい、充実したとはいかないのが本当だと思うので、どうも???な感じがしてました。

 

セミナーに参加したら幸せにならねばならない。

私もセミナーなどによく参加します。
同じ講義にも…複数回参加します。
その上での経験なんですが…、セミナー参加してすぐに…幸せや充実は来ることは無いです。

❝今日、起きた良いこと❞を記録に残しましょう。
ハッピー3とか表現しますが、
そこに良く「楽しい」「充実している」とのコメントがよく書かれています。

すべてが嘘とは思わないですが、
すべてが本当とも思えない…、そう思っています。

「セミナーに参加したら幸せ、充実にならねばならない!。

そんな思い込み、囚われ!に支配されてる時期は辛いです。
充実した、楽しい…ことばかりは続かないです。

 

自己否定、自己肯定…両方あって良い。

考えかたの根っこに「自己肯定」があれば、枝葉に「自己否定」があっても良いと思います。
むしろこれが普通です…。

「やれる、出来る、変われる!」根っこのこの考えに支えられて…、
日々の否定的な事を、見ていく、これを…記録していく…。
当然、日々の肯定的な事も同じです…。

できる、やれる、の肯定感と、不安、無理だ、と言った否定感…、
その両方があって良いと思います。
それでこそ…生きていると言うことだと思います。

それが…「良いことの記録、自己承認」の本当の効果なのではと思います。

自己肯定、自己否定、どちらかだけならば…それは勘違いですね…。

 

自己否定を知り、自己否定を管理する。

自分の自己否定を知り、自己否定を管理する。

それを実感すると…気持ちが楽になります。
これこそ、出来ない自分でも良い!。

自己否定と自己肯定…、あるんだと思いながら寄り添いたいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link