調布飛行場で小型飛行機が墜落…。どこの場所でも起こりえること、❝災害表示❞に納得。

Sponsored Link

調布飛行場で小型飛行機が墜落…。どこの場所でも起こりえること、❝災害表示❞に納得。

三輪が住んでいる東京都府中市、その隣の調布市にある、
調布飛行場で離陸した小型飛行機が墜落する事故が起きました。

墜落場所を地図に表してみると…、こんな配置になります。
アイキャッチの画像は❝a❞の場所の画像です。
❝事故❞ではなく❝災害❞と表示されてるのが印象的でした。
確かに災害ですね…。
Google map
スクリーンショット_2015-07-26_17_35_41 (1)

 

 

調布飛行場…。

調布飛行場(ちょうふひこうじょう Chofu Airport)(ウィキペディア)

私も大島や三宅島に行くときに利用させてもらったことがあります。
この飛行機を使わせてもらいました。
大島までは、30分たらずで行けるので、そちらに行くのであれば一番便利なんです。
20060205185009

 

 

航空会社…。

http://www.central-air.co.jp/
新中央航空株式会社 トップページ

 

今回は、ここの会社の管理してた小型飛行機が墜落しました。
http://www.aerotec.co.jp/
日本エアロテック株式会社

 

東京にも…。

空港は3つ(各島の空港は除ききます)、
羽田空港、調布飛行場、横田基地…。
知らないだけですが、東京上空、大混雑ですね。
いつ、今回と同じことが起きるか…、分かりません。
起きてもおかしくはない状態ですね。

だからと言って、飛行機なしの生活は考えられません。
危険はどこでもあります、危険を認識して生きていくしかないですね。

 

誰もが全力を尽くしても起きる事故=災害。

今回のニュースなどを見ても、誰もが全力を尽くしています。
墜落してしまった機長は、パイロットを指導する立場の人で、今まで無事故できた人でした。
原因は今後、国交省などで突き止めると思います。

原因が判明するまでは、被害に遭われた方は被災者です。

今は、お亡くなりになられた方に、お悔やみを申し上げます。
特に、巻き込まれてお亡くなりになった方の事はお気の毒でなりません。
心からご冥福をお祈りもうしあげます。

今後、こんな事故の無いように祈っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連サイト。

現地画像 7月26日 東京都調布市 調布飛行場の付近の住宅地に軽飛行機墜落

http://hamusoku.com/archives/8909516.html

調布市富士見町で小型飛行機が墜落事故-調布飛行場から離陸のセスナ機

Sponsored Link