ネット銀行のデメリットしか見えなくなったので、ネット銀行をすべて解約しました。

Sponsored Link

ネット銀行のデメリットしか見えなくなったので、ネット銀行をすべて解約しました。

誤解が無いようにお断りしておきますが、
あくまでも私感だと言うことを言っておきます。

このページで言うネット銀行は、店舗を持たずにネットだけで運営している銀行のことを指します。

私が持っていたのは…ネット銀行が出始めた時期の、

e-bank銀行(現・楽天銀行)、
ジャパンネット銀行
セブン銀行、

を持っていました。

 

追いついたメガバンク。

最初は24Hいつでも入出金ができるのは魅力でした。
これが…ネット銀行の創業時の差でした。

ところが…メガバンクが追いついてきました。
そうなれば…メガバンクの方が便利だと思いました。

 

楽天銀行&楽天VISA。

楽天銀行のように…、引き落としも入金にも手数料がかかる銀行があります。

これが楽天銀行から離れていった、大きな理由です。

フリーなったばかりなので、信用が低いのでクレジットが作れずに…。
VISAカードのために…楽天銀行に入りました。
しかし…、あまり役には立ちませんでした。

rakuten

 

そして今は、別の所でVISAカードを契約できたので、
こうなると…楽天は不便なカードになってしまいました。
そこで、楽天VISAと楽天銀行は共に解約しました。

 

楽天銀行に関しては不満だらけでした。
私の意見と同じ内容が、こちらに書かれています。
紹介しておきます。

 

差がなくなった。

メガバンクのネット活用も進み、ネットサービスに差がなくなってきました。
ならば…店舗のあるところが便利な点が目立ってきました。
どんなところが?、

小銭の活用ができない。

店舗がネット銀行は、小銭の管理、活用がしにくい。
ATMに入金もできない。

私は、お金を貯めるには、なるべく手元からお金を離そうとしてきました。
小銭もできるだけ銀行に入金しちゃいました。
店舗がないネットバンクは今のところこれがやりづらいです。
これも、店舗のないネット銀行を解約した大きな理由です。

サイフ代わり

ネット銀行がサイフ代わりと考えたら…不便だと思っています。
特に楽天銀行は手数料を取られてばかりで…、穴の開いたサイフのような感じですね。

ネットだけの銀行の良い点が薄くなってきました。
そこで、今回、思い切ってすべて解約しました。

自分のために…これからすること。

これから、終の住む土地を決めたら、そこの土地に密着した信用金庫などに口座を持とうと思います。
借りる場合を考えてのことです。

そこですべての引き落とし口座にして…、貯蓄もそこで…。
メガバンクは…大きなサイフにする。

これからは、そんなことを考えています。

 

あくまで、私の生活サイクルでの実感です…。
このやり方がみなさんに合わないかもしれません。
そこはお断りしておきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

参考サイト&書籍

 

お金が貯まるのは、どっち!?
菅井敏之
アスコム
売り上げランキング: 3,303

 

家族のお金が増えるのは、どっち!?
菅井敏之
アスコム
売り上げランキング: 9,214

Sponsored Link