母親のマイナスの言葉がキツかった年末年始!。親は愛も毒も子供に与える。

Sponsored Link

母親のマイナスの言葉がキツかった年末年始!。親は愛も毒も子供に与える。

私の母親は、78歳で介助型マンションの入居しています。
その経緯は以前書かせていただきました。

227有料老人ホーム、❝Cアミーユ府中中河原❞を見学。幅の広い老人ホームだと実感。
以前から話し合ってきた…、母親(77歳)の老人ホーム、母親自身が見つけてきたところを見学してきました。母の希望で、見に行ったのですが…。いろいろ考えて契約をしてきました。Cアミーユ府中中河原。母親が見つけてきて…、私にも認めて欲しいと言ってきました。そ…
PIC-20150108083348母親が入る介助型マンションの契約が終わりました、色々な気づきがありました。
母親が介助型の老人ホームに入居することは、以前書かせていただきました。有料老人ホーム、❝Cアミーユ府中中河原❞を見学。幅の広い老人ホームだと実感。 | The Book of Three Rings 昨日(1/20)今日(1/21)で、マンションの契約と、新しい家電の段取りをしてき…

そんな母親が年末29日〜年始2日まで我が家で過ごしました。
これはどこでもある普通の出来事です。

以前は気がつかなかったのですが、
母親の言葉はマイナス思考、ストップ思考で、
溢れていることに今回気づきました。

母親との会話。

マイナス言葉、ストップ言葉、がまず出てきます。

〜〜しに、ちょっとでかけくるよ

母親

寒いから止めたら

食事中でも…。

これ、美味しいね。

スープを飲もうとしたら、

母親

しょっぱいから止めておきなさい。

何かをしようとすると、
まず、止める。
失敗する、そんな先入観があります。
その先入観で物を見る人ですので、以前は気にならなかったのですが、
ビリーフとかサポタージュなどを勉強させていただいたので、
「また始まったよ〜」なんてやり過ごすのですが、ずーっと聞いてるとこっちまでが不健全になってきます。

 

母親を非難してるのではありません。

母親を非難するつもりではありません。
私の母親は…普通の母親です。

そんな私の母でも、小さいころから前向きな応援はありませんでした。

親は愛情だけを与えるのではない、毒も同じように与えている。

依存は「毒」と言い換えても良いかもしれません。
親は、愛情と毒を子供にあたえます。
すべての親御さんは、毒なんて与えてる気はありません。

でも受け取る子は、半分を毒として捉えます。
それが後々、影響してきます。

今回は、たまたま母親でしたが、
当然、父親も同じです。

親からの毒を解毒(癒やす)するのは、子の役目。

親からもらった毒(ビリーフ・サポタージュ)を解毒(癒やす)するのは、
子供自身の役目だと思います。

最近そう考えるようになりました。
それはなぜか?、
親には毒と言う認識はいっさい無いからです。

これは全員にありますね。
私も当然ですが、この記事を読んでくださってるあなたにも必ずあります。

この毒(ビリーフ・サポタージュ)の扱いを真剣に考えなくてはいけないと思います。

結局は自分を見つめる時に、向かい合う問題だと思います。
あなたは、親御さんからの毒をどうしていますか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

関連サイト

 

ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
バイロン・ケイティ、スティーヴン・ミッチェル
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 32,249

 

新しい自分に目覚める4つの質問―――ストレスや苦しみから自由になれる「問いかけ」の力
バイロン・ケイティ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 136,639

 

Sponsored Link