CTIジャパン著「マンガでやさしくわかる コーチング」読了しました。何もないところからコーチングの入り口に立たせてくれる本、コーチングに興味がある人には必読です[書評]。

Sponsored Link

CTIジャパン著「マンガでやさしくわかる コーチング」読了しました。何もないところからコーチングの入り口に立たせてくれる本、コーチングに興味がある人には必読です[書評]。

2016年1冊目。

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)出版の、
「マンガでやさしくわかる」シリーズの1冊です。
CTIジャパンの著です。
CTI、くしくも私が、コーチングを学ばせていただいているところでもあります。

そもそもコーチングって?

コーチングってなんなのでしょう?。

この本では、
「行きたい場所」に連れて行くための手法、
こう書かれています。

クライアントさんの行きたい場所を聞いて、その場所に行くための行動を支援するプロセス。

こう理解しました。
やはり、心のことの本ですので、1+1は2!、のような感じではありません。
その事は最初から、頭に入れて読むのをお薦めします。

傾聴

心の事を学ぶと、必ずこの「傾聴」を学びます。
どのカンセリング、セラピー、コーチングも必ずここから始まります。

この本の傾聴は、私は腑に落ち感がありました。

内的傾聴
集中的傾聴
全方位的傾聴

詳しくは書きませんが、この事を理解するだけで、
人の見かたは変わります。

傾聴は、特意な人にはあたりまえですが、
不得意な人(例えば私)には、むずかしいです。
そんな傾聴に向かない人も、この事は役立ちます。

 

この本から吸収できるか?

この本の次の事を知りたくなる本。
そんな表現があたります。

当たり前と言えば、当たり前ですが、
この本だけで、コーチングがわかるはずもありません。

コーチングの世界の入り口に誘ってくれる本。
私はこの本を読んでそう感じました。

 

まとめ

マンガだから、と馬鹿にはできません。
分かりやすい本で、基礎の上の薄皮は学べる。
そんな本です。

ただし、言っておきます。
この本を読んだから、役立つ、と言うことはすくないと思います。

まずは、コーチングの入り口に立ってみませんか?。

この本はこんな言葉を囁いています。

興味のあるかたにお薦めします。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

本日紹介した本

マンガでやさしくわかるコーチング
CTIジャパン
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 13,607

関連書籍

コーチング・バイブル―本質的な変化を呼び起こすコミュニケーション (BEST SOLUTION)
ヘンリー キムジーハウス フィル サンダール キャレン キムジーハウス
東洋経済新報社
売り上げランキング: 38,621
この1冊ですべてわかる コーチングの基本
コーチ・エィ
日本実業出版社
売り上げランキング: 4,404

Sponsored Link