セミナーの講義を録音してみました。

Sponsored Link

セミナーの講義を録音してみました。

以前から気になっていたボイスレコーダー機能がどんな感じなのか、
先日の参加させていただいた、セミナーで一番最前列の席で試してみました。

今回試したのはこちら…。

『Voice Recorder HD』 ¥170

 ⇒ iTunes
IMG_2198

iPhoneにはボイスレコーダーとして使える機能『ボイスメモ』がありますが、
予期せぬ中断…これはつきものなので、今回はこちらの
『Voice Recorder HD』を使いました。
そんな予期せぬ中断でも、その時点までのデータが保存されます。

まず感じたのは、シンプルなスタート画面です。
赤い録音スイッチを押せば録音スタートになります。
録音中に同じスイッチを押すと一旦停止になり、また押すと録音再開になります。
録音中はマイクの周りが赤くなりますのでひと目で状態が分かります。
馴染みのある操作方法で簡単でした。

IMG_2198IMG_1249

そして黒い四角のスイッチで録音終了!
自動的にボイスメモに保存されます。
IMG_1245

ボイスメモのタイトルも編集可能です。
>のスイッチを押して編集出来て、これも直感的に出来ます。
IMG_1252 IMG_1248

IMG_1253 IMG_1254

シェアを押すと、どこにシェアするかも簡単に設定できます。
IMG_1247

iCloudでファイルを管理でき、Dropboxでファイルの共有が可能です。
ファイルはMac、Windows、Linuxetc、で使えて、
iTunesに接続してインポート/エクスポートが可能です。
録音はラベルとメモで管理でき、ボイスメモをメールで共有ができます。

【三輪の感想】

今回はたまたま、午前中はマイクなしのセミナー、
午後はマイクを使った講義でした。

マイク無しの場合は距離と、話し手の声で、バラツキがありますが、
マイクでを使った場合はバッチリです。

時間も無制限にしておけば、今回のような3時間の講義2本くらいなら、
余裕を持って録音できます。

※ 今回は気がつきませんでしたが、事前にセミナーなどの場合は、
 許可をもらったほうが無難ですね(^^ゞ。

大事な会議、セミナーなどではこれは使えるなと思いました。
メインのiPhoneでも良いですが、サブiPhoneで録音用にするのが良いなと思いました。
実際、三輪も今回はサブのiPhoneで録音しました。

これは…使えます!!! そんな感じです。

Sponsored Link