考え事は動きながら…。

Sponsored Link

考え事は動きながら…。

考え事や、悩みがある時に、解決策が突然、ふっと思いつく時があります。
どんな時かなと思うと、何か共通な状況の時があります。
その事について書いてみます。

69ed1e15-695b-47ae-82f5-8a409dd12528

『動きの中の閃き』

何故か思い悩む…、そんな時ってありますよね。
漠然とした悩みで、頭の中が整理できない。
たとえば、これからどうしょうとか、
何かうまくいかないよなぁ…、とか。

そんな悩みの時に、フッと解決策が浮かんでくる時がありますよね。

どんな時…?、

机にかじりついて悶々としてる時?
悶々とPCのモニターを見つめる時?
風呂で湯船にゆっくり浸かってる時?
ベッドに横たわってる時?

どれもありますね…(*^-^)ニコ。

自分の経験した限りでは、もっと効率の良い閃きを得る方法は、

“動きながら、考える”

です。

歩きながら、走りながら、部屋の中ではウロウロしながら…。
何か別のことをしてる時、意識を別のところに集中してる時。
そんな時にフッと解決策と言うか、良い考えが浮かんできます。
強いて名付ければ “ながら考え” とでもなりますか(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

『リズムの中に身体を置く。』

それ以外では、若いころ通勤電車の中で、
うたた寝寸前になった時に、( ゚д゚)ハッ!と良い考えが浮かぶことも。
動いていたと言う訳ではないのですが、これは何なのだろう…なんて思いました。
(でも回数的には9割、寝落ちしおてましたが…(^^ゞ)。

こんな経験からキーワードを探すと、それは、

“リズム”

なのではないかなと思います。

歩く時、走る時、身体はリズムを刻んでいます。
電車で座ってる時も、電車がレールで奏でるリズムに囲まれています。
ガタンゴトン・ガタンゴトンってあれです。

特に瞑想を始めてから、電車の中でうたた寝に入る寸前が瞑想の深い状況に近い。
この事を学んでからは・・・。

“考え事をする時は、リズムに囲まれた状況に身を置くと、
良い考えが浮かんでくる”

そんな結論になりました。
瞑想の技術を取りいれながら、これからも悩み事に対処していきたいと思います。

  

Sponsored Link