日本人の知らない日本語1〜4で(´◔‿ゝ◔`)ウェヒヒヒ

Sponsored Link

日本人の知らない日本語1〜4で(´◔‿ゝ◔`)ウェヒヒヒ

“日本人の知らない日本語4”読み終わりました。
コミックエッセイの魅力にはまりそうです

IMG_2949

“日本人の知らない日本語”

累計200万部を超えた大ヒットコミックエッセイです。
三輪も1〜4全部読みました。

IMG_2968

テレビドラマにもなっていますね…。

実在の日本語教師の海野凪子さんの原案で、蛇蔵さんの漫画・構成です。

実際に起きた事なので、読み進んでいくとクスッ(^○^)とするエピソードが満載です。
三輪が腹を抱えたのは、外国人の言い間違いの中でも、この言い間違いです。

電話がかかってきて、
留学生「親分、恐れいります」
先生…(私、そういう人では無いのに)

この学生さんが言いたかったのは、
「夜分、恐れいります」です。
その言葉を丁寧語にしようとして“お”をつけたので、この言い回しに。

こんなエピソードがたくさん紹介されてます。

言い間違いだけでなく、留学生との交流などが、漫画とともに描かれています。
心がガサついてるなと思った時に読むと心が和みます。
少しクスツ、少しホロッ…そんな本です。
そしてタイトル通りに、日本語の事も勉強出来ます。
機会が会ったら是非読んでみてください。
何故、累計200万部も売れるのか…分かる気がします。

コミックエッセイの魅力

コミックエッセイと言う媒体は、総合的と言うよりかは、
専門的な情報を発信出来ると言う部分では…侮れませんね(*^-^)ニコ。
漫画家の方が出版される事が多いですが、今回のようにお互いの才能と情報を持ち寄って、
ヒット作になる本を作れる。

誰にも…職業、家族関係、趣味、などを見つめなおすと…。
色々な面白い事があるような…。

出版できるかどうかは…分かりませんが、みんなその素養があるな。
そんな思いを強くしました‥。

   

 

 

Sponsored Link