頭の中は…炭水化物(^_^;)。

Sponsored Link

頭の中は…炭水化物(^_^;)。

最近、糖質制限を再開した三輪。
どんなやり方をしてるのか、書いてみました。

A man holding a knife and a fork with a stack of raw steak

糖質制限の詳しいやり方は、こちらの本を参照してください。

  

三輪の糖質制限歴

去年、93㎏になり…Σ(|||▽||| )。
これはいくら何でもますいだろうと、たまたま書店で見つけた本。
桐山 秀樹 さんが書かれた、
『おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語』
20120420G131
を見つけ、実践しました。
その結果、80㎏まで落ちました。

その段階で、筋トレと糖質制限、これに疑問を感じて、
その他の理由も重なり、炭水化物を摂るようになり、リバウンドが始まりました。
IMG_3105

現在は86㎏…です(^^ゞ。
IMG_3104

基本は主食抜き

基本は、主食、麺類、パン類を抜きます。
それだけなんですが・・・、これが意外と難しい。
その理由は、

・ランチ難民になりやすい。
 巷のランチを見ると、定食が多いのが分かります
 必ず、ごはんがセットになってるんです。

・知人との会食
 上司とか友人との会食で、自分の事を優先出来ない場合があります。

・自分の嗜好
 やはり、炭水化物が大好きなんです。

・家族での食事。
 家族での外食は、寿司が多い。

・食費が増えてくる
 炭水化物に頼った食事が出来ないので、
 最初は食費が増えてきます。

これらの理由から、糖質制限から離れた食生活になっていました。

糖質制限の最大の欠点は、

『始めればすぐに痩せる事が出来る事』

このせいで、再開するタイミングを見誤まるんですね。

細かい部分(調味料、衣、などの糖質)は最初は除いて良いと思います。
まずは、主食(米、ぱん、麺類)を抜く事からです。

再開した時の注意点

・体重の事をあまり考えない。
 矛盾してるかもしれませんが、これが一番大事だと思います。
 糖質制限が出来れば、必ず体重は落ちてきます。
 体重で一喜一憂しないで、炭水化物摂取の量の方を注視した方が良いと思います。

・失敗してもクヨクヨしない。
 失敗しても、ありゃりゃ〜、と言った感じで…(^○^)。
 良い意味での『喉元すぎれば熱さ忘れる』の方が良いと思います。

・体調を良い状態にする事が最も大事なところです。
 体調を良くするために糖質制限を取り入れる。
 続けていたら、身体も痩せてきた。
 こんなスタンスで行った方が成功すると思います。

でも…頭の中は、
tansui3
炭水化物が乱舞しております。

以上の事を注意しながら、糖質制限にはげんでいきます。
o0400029912231306291

どうなりますやら…(´◔‿ゝ◔`)ウェヒヒヒ。

どうぞよろしく〜〜。

 
 

 

Sponsored Link