習慣化の大先輩のアドバイス、そんな雰囲気のトークイベントでした。

Sponsored Link

習慣化の大先輩のアドバイス、そんな雰囲気のトークイベントでした。

夜のひととき、立花岳志さん、コボリジュンコさんの、
“<「自立」と「自律」の習慣>トークイベント”に参加させていただきました。

IMG_3388
立花岳志さん、コボリジュンコさん。

下北沢の 本屋B&Bで、
お洒落な本屋さんでトークイベントが‥。
下北沢に行くのも久しぶりでしたので、楽しみでした。

 

自立

立花さん、コボリさんの独立する時の状況のお話を、

独立前は、“時間がない”が口癖のような生活を。
辞めた当初は、“時間がない”⇒“24Hが自分の物になる”に変わると、
時間、曜日の感覚が無くなり、連絡(メール)が激減する。
※ 日付、曜日を忘れないようにする習慣づけをした。

勤め人の時は他人から縛られる、フリーの時は自分で自分を縛る。
元々、独立志向が強かった。
独立して、
・早寝早起きの習慣
・時間割を作っている⇒ブログ、インプット、アウトプットのバランスを取る。

自律

何があってもやり続ける経験を何かひとつ持つ。

※ 体調が悪い時、イレギュラーな時に出来た。と言う経験が力になる。
 「あの時、出来たのだから…」が大事。

自己肯定感を作るための習慣。

何かを毎日やる(小さな自身を積み重ねる)
がんばれば出来ると言う事を積み重ねる

2週間続けると、継続日数が気になるようになる。⇒ 継続になっていく。

ニュートラルポイント

一番落ち着いていられる状態。

ニュートラルの部分を保つ努力をする。
その努力(やったこと、数値)を記録して、それを検証して、
どうすれば、ニュートラルに保てるか。
それを見つける。

視線を切らせない

目標(大きな、小さな)
記録を日々追いかける、その中での目標を見直して気持ちを切らせない。
日々、目標を修正して行くことも必要。

ログを複合的録る

いろいろな側面でログを録る。(複合的に、総合的に)

ログ⇔ログ⇔ログ ⇒結果
※ こうやれば、こう言う結果が出てくる。それを見つける。

テンションが低い時

スケジュールを変える。
テンションを無理やり上げない。⇒ たんたんとする。

燃えつき症候群の予防法は

目標クリアの直前に次の目標を決める。
自分の現状をキチンと認識する事。

走りの習慣化

ケガをしないこと、もしケガをしたらRunにこだわらず他の種目を考える。
こう言う事も含めて情報収集。

習慣化の途切れは1〜2日、
連続にこだわらず定着させることが大事。

2時間、あっという間に過ぎました。
全員、こんな感じで聞き入ってました。

IMG_3390 IMG_3391 IMG_3393 IMG_3394

まとめ

おふたりとも、習慣化についてはエキスパート。
その体験談、技術論、注意するべき事。
をリラックスした雰囲気の中で教えていただきました。
お二人の来た道が、これから自分たちの通る道のような感じでした。

有意義なトーク、ありがとうございました。
またお会いできる時を楽しみにしています。

【立花岳志さんの著書】

   

【コボリジュンコさんの著書】

 

Sponsored Link