シュミレーションで投資する…。

Sponsored Link

シュミレーションで投資する…。

今まで感心の無かった業界の株を購入しました。
実は…本当に知らない業界なんです。
少し冒険してみます…。

0820060

・カジノ業界

カジノ会社を経営している、アメリカのとある会社の株を購入しました…。

そもそもは…、中国の国慶節(10/1〜10/7)に関連して、何か中国以外の株で何か…。
漠然と考えて、証券マンに聞いてみました。
中国は投資的にも怖いと思ってるので…、相談してみたら、思わぬシュミレーションゲームに…。

・国慶節からの連想ゲーム

中国の国慶節は日本流に言えば、建国記念日なんですが、7日間の大型連休です。
世界最大の人口を抱える国民が移動すると思いました。
その候補地の一つに…マカオがあるなと思いました。

しかし、マカオの事は…良く分からないのですが、
カジノが有名なのは知っていました。
そこで、マカオでカジノを経営してる会社を調べてみました。
そしてアメリカでカジノを経営している会社が目につきました。
その会社の売上を見てみたら、アメリカよりもアジアが稼ぎ頭になっている事が分かりました。

国慶節⇒連休で人が動く⇒観光地・マカオ⇒カジノ⇒アメリカのカジノ会社。
こんな感じの連想ゲームでした。

・日本進出の可能性は

東京オリンピック開催もあり、
今、アメリカの大手カジノ会社が日本進出を視野に入れてる事。
日本のカジノ合法化: 世界からは高い関心と同時に疑念の目

日本経済的に見ても…カジノが出来る事はプラスに働くと思っていたので…。
個人的には…是非合法化し欲しいと思います。

・風が吹けば〜〜

『風が吹けば、桶屋が儲かる』

一言で言えばこう言う事だと思います。
その間のシュミレーション能力を確実な物にするために、
色々な手法・知識がある…。

三輪は投資家ではないので、ハウトゥー的な事は書けませんが…。

さてさて…どうなりますか??。

Sponsored Link