リバウンドする人としない人、ターニングポイントは

Sponsored Link

リバウンドする人としない人、ターニングポイントは

悪化するリバウンドには遭遇していない三輪ですが、
体重が元に戻リ始めるリバウンドと言うのは、
何度も経験しました。

では、何故リバウンドは起きる人と起きない人、
何が違ってるんだろう?

TurningPoint

・何が違うのか?

※ あくまで自分の考えだとお断りしておきます。

ダイエットをスキルで考えるか、
仕組みで考えるか。
これがターニングポイントだと思います。

何、偉そうなこと言ってんだと思う方もいると思いますが。
三輪も以前はスキルで考えてました。

糖質制限ダイエットで10㎏痩せましたが、
それはスキルなんです…。
異論もあるのは重々承知してます。
これ(炭水化物)を食べなければ、痩せる!
痩せれば…OK?

三輪は継続できない、三輪は…ですよ!。
なぜか?…
米のメシ、麺類が大好きだからです…。

・欲求を抑えこむ事と、仕組みを組み立てるとは、違うこと

仕組みって…例えば週に2回だけは好きに食べるとか、
自分の欲求を認めて…ダイエットに成功する方向に持っていく。
そういう事なんですよね…。

欲求を抑えこむやり方は…、目標を達成したり、
心が折れるか切れると、欲求が爆発することになりがちになります、
それが、リバウンドですね。

・仕組み組み立ててダイエットをすると…。

仕組みを組み立ててのダイエットをしてる人は、
仕組みを変える事が無い限り、ダイエットは続きます。
こう言う場合は、リバウンドが起きにくいだと思います。

仕組みを作る事こそが…ダイエットを成功させる最強のやり方ですね。

・酒を飲まないようにする仕組み
・糖質を控える仕組み

三輪も何とか仕組みを作り上げて…適性体重になりたい。

仕組みを考えるには…最高に面白いですね!!。

Sponsored Link