【やりなおし親指シフト導入記2】親指シフトを始めるにあたって(おさらい)

Sponsored Link

【やりなおし親指シフト導入記2】親指シフトを始めるにあたって(おさらい)

Macで親指シフトを再開するにあたり…。

おさらいをしてみました。

minila_re2_01

1、「KeyRemap4MacBook」をダウンロード


p9768299

こちらからダウンロード出来ます。

2、「KeyRemap4MacBook」の設定をします。

LaunchpadやDockからKeyRemap4MacBookを起動します。
2013-10-21 19.46 のイメージ  2013-10-21 21.16 のイメージ

起動画面はこちらです。

2013-10-21 21.12 のイメージ
一番簡単なやり方は左上の赤く囲んだ部分に“oyayubi”と入力するのが簡単です。

スクリーンショット 2013-10-21 21.10.00
後は、好みの設定にすればOK!です。
三輪は、「ローマ字モード」で 左シフト = 英数、右シフト = かな を選びました。

⇒ 複数Mac生活備忘録 その3. 親指シフトMacユーザーの救世主!”KeyRemap4MacBook”よありがとう!!

これだけです…、始めの一歩…完了です。

3、文字の配列表を準備しましょう。

配列表は画像検索するとたくさん出てきます。
自分が見やすいのを使ってください。
三輪はこれを使います。

a8fc74ad

⇒ ダウンロードはこちら

4、習得の心構え

親指シフターのみなさんのブログから参考になる記事を拝借しました。
ありがとうございました。

【親指シフト】習得のおきて
【親指シフト】習得の掟7つに

便利に使えるソフトはこちら…。
お友達の、“ものくろ(@monochr”さんが作ってくれた。

Orzレイアウト

がお薦めです(^○^)。

詳しくは⇒ “orzレイアウト” 親指シフト KeyRemap4Macbook 右手ホームポジションを1つずらすと幸せになれたよ!

orz001

さあ、がんばんべぇ〜〜〜!!

Sponsored Link