私が睡眠チェックアプリを『JAWBONE UP』だけにした理由。

Sponsored Link

私が睡眠チェックアプリを『JAWBONE UP』だけにした理由。

iPhoneの睡眠アプリ、
いくつか使っていましたが、
『JAWBONE』一本にします。
そう決めた理由を…。

Sleep

・今まで使っていた睡眠アプリ

mzl.tptnzwlh.114x114-75Sleep Cycle alarm clock

使い方はこちら⇒快眠のお供に!睡眠サイクルに合わせて起こしてる画期的なアプリ!Sleep Cycle

mzl.oninmgjk.100x100-75Sleep Time+

使い方はこちら⇒人生の1/3は寝ているのだと〜Sleep Time

今は、これに“JAWBONE UP”“Fitbit One”がこれに加わってました…。

130501jawbone_up_fitbit

iPhoneの睡眠アプリは、どれも充分な機能があり、満足してました。
ではなぜ、JAWBONE UPだけにしたのか?

・理由1 多様性、効率を考えた

多様性と効率一つのアプリでいくつもの記録が取れる。

この点では、睡眠アプリは睡眠に特化してますので、睡眠以外では使えません。
“JAWBONE UP”と“Fitbit One”は活動のほとんどが記録できますので、
多様性を考えて、Sleep Time+とSleep Cycle alarm clockは削除することに。

そして、使ってた睡眠アプリが有料だと言う事。
“JAWBONE UP”と“Fitbit One”は買う時にお金がかかりますが、機能を考えれば、
使ってた睡眠アプリよりかは効率的で、減価償却も早く出来るだろうと…。

・理由2 アプリの断捨離と言う自分の中での流れ

iPhoneを使い始めて、気軽にアプリを使うことになったので、
たくさんのアプリが…(^_^;)。
定期的に断捨離を実施しないと…とんでもない事に。
特に三輪は、新しもの好きなもんで…。
たまたま断捨離の時期になった、これも理由の一つです。

・JAWBONE UPとFitbit One、どちらを選ぶか?

機能、性能は甲乙つけがたいですね…。
では、何で選ぶのか?
それは…好みですね…(^_^;)。

失くす可能性は、断然Fitbit Oneの方が可能性は大きいです。
着替える時に、はずし忘れてそのまま洗濯してしまう方が多いように聞きます。
万歩計のようにズボンにつけてると…失くす事が多いです。
(三輪も用を足しながら…トイレで一つ失くしました)

装着感の好き嫌いは、これも大きな要素ですね…。
JAWBONE UPは手首に巻くので、キーボードを打つ時に違和感を感じる可能性があります。
Fitbit Oneの装着感はまったく気になりません。
特に首につけてたら、つけてる事も忘れてしまいます。
でも、これが…失くなる原因でしたね。

服に会うかどうかも女性には大事なポイントですね…。
三輪はあんまり気にしませんが 笑笑笑笑〜〜〜☆。

・JAWBONE UPで睡眠は管理することに…。

IMG_0781

今まで書いて来たことを考えて、
三輪は“JAWBONE UP”で睡眠を管理する事に決めました…。
不都合があれば…また考えます(*^-^)ニコ。

Sponsored Link