京都・三条にある“うしのほね 本店”を訪ねてきました。

Sponsored Link

京都・三条にある“うしのほね 本店”を訪ねてきました。

京都に行ってきましたぁ…。
武蔵の国の東夷(あずまえびす)の三輪が、京都の街を歩いてきました。
先斗町の中にある、“うしのほね・本店”に友人に連れて行ってもらいました。

IMG_1721

関連ランキング:京料理 | 三条駅三条京阪駅祇園四条駅

・東夷の悲しさ…。

京都は中学のとき依頼なもんで、どこをどう歩いたのか、
説明ができません…(´;ω;):うぅぅぅぅ。
東夷の悲しさを実感…。
京都をよく知る友人の後を見失わないように‥ついていきました。

・この街並みには尊敬ですね

先斗町の街並みを歩きながら、ふと思いました。
「京都の街並みに対しては、尊敬の念を持って歩かなければ」
大通りから一歩入ったら…タイムスリップしたような街並みが続きます。IMG_1710

IMG_1718

IMG_1715

・お店に到着〜

IMG_1725

席に案内されると…、これもまた趣のある和室に…。
「お、何かいい感じだぞ〜〜」
そんな思いがよぎりました。
IMG_1731

担当してくれたお姉さんも爽やかな笑顔で、オジサンは一発でノックアウトです。
IMG_1734

( ^_^)/□☆□\(^-^ )のあとに…料理が…。
まずは突き出しが…。
IMG_1741

最初に手をつけたのは、“くるみ味噌”です、勝手に三輪が命名してますので、
その辺はご了承お願いします。
甘い味噌にくるみがあえてあり、美味しかったですね。
IMG_1745

何かのお煮しめだと思います。
ダシの味が効いてて、普段食べなれた東京の味とは別物でした。
やさしい味付のお煮しめでした。美味しかったです。
IMG_1744

胡麻豆腐…これは普通の胡麻豆腐でした (* ̄∇ ̄*)エヘヘ。
IMG_1743

その後どど〜〜んとお造りが…。
これも普通の刺し身でした。
IMG_1748

そして、天ぷらの盛り合わせが…。
IMG_1751

牛のたたきかな、
柔くて美味しかったですね…、塩でいただきました。
IMG_1753

湯葉に酒盗をかけた一品。
酒盗の塩加減が巧みでしたね…、美味しかったです。
IMG_1757

おしたし。
ダシが効いてて、とても美味しかったですね。
このダシは鰹かな、とても味わい深かったですね。
IMG_1755

ブリのカマ焼き。
これは文句なく美味しいです‥、三輪は骨までしゃぶってました(^^ゞ。
IMG_1758

しめ鯖。
確か、京都ではなかったかな? 鯖街道って…?
関東のしめ鯖とは少し違いましたが…これも美味しいですね。
IMG_1759

鶏の竜田揚げ。
衣がサクサク、竜田揚げの感じではありませんが、
竜田揚げ?…と言うよりはから揚げに近かった。
味はしっかりついてました。
特筆すべきは、鶏肉が柔らかく仕上げられてました。
IMG_1760

角煮…。
これは味わった事がない角煮でしたよ…。
これは…東京では見ない感じでしたね。
美味しかったですが、肉が少し固かったかなぁ。
IMG_1761

品数が多くて…大満足でした。

夏場は川床が出るお店ですね…。
その時期にまた来てみたいですね。
連れてきてくれた友人に感謝。
美味しかったです…ごちそうさまでした。
素敵な京都の夜を堪能できました。

さて…ホテルに戻りましょうか…トボトボ・
わ、人が少なくなってさらに情緒が…、
良いなぁ…京都(*^-^)ニコ。
IMG_1763

三輪の採点
☆☆☆☆★(星3.5,雰囲気を合わせると星4.5ですね)

Sponsored Link