年賀状の作成はフリーソフトでやりましょう!!

Sponsored Link

年賀状の作成はフリーソフトでやりましょう!!

こんばんは、ミワ マサシ(@sanrinsya)です。

年賀状って、どうしてます?。
三輪はアプリ、プリントマジックで無料で作成しています。
こったものでなければこれで充分です。
私がやっているやり方を書いてみます。

年賀状06

・宛名印刷…。

・まずはプリントマジックを準備。

フリーソフト、プリントマジックをインストールします。
Mac、Win、の両方のソフトがあります。
pm_15
⇒ ダウンロードはこちらから

アプリを起動します。

2013-12-03 18.59 のイメージ

起動画面は、この画面です。
まずは、差出人(自分)のデータを入力します。

まず差出人のところをクリックします。
2013-12-03 20.55 のイメージ

住所名前を入れます。
基本はこれでOK!ですが、
電話番号や、メールアドレスも入力することもできます。
2013-12-03 19.10 のイメージ

“住所録”をクリックします。
2013-12-03 19.46 のイメージ

住所録の画面になります。
“新規入力”や引っ越した場合の住所変更などに使う“編集”は左下にあります。
2013-12-03 19.52 のイメージ

“新規”をクリックして、相手の住所のデータを入力します。
2013-12-03 20.10 のイメージ

もし喪中が発生したら、
各自の住所データのところに印刷と言う場所があります。
そこで年賀状をプリントしないと言う設定ができます。
2013-12-03 19.05 のイメージ

宛名書きの設定もできます。
縦書き、横書き、
フォント設定、
算数字を漢数字に置き換える、
そんな事を設定します。
2013-12-03 19.19 のイメージ

ここまで終われば…、宛名の印刷です…。
2013-12-03 20.28 のイメージ
設定は…ハガキのサイズに合わせるなど、
ダイアログが出てきますので、その設定をしてください。
そしてプリントアウトします。

出来は、こんな感じです。
2013-12-03 20.48 のイメージ

充分対応できてるでしょ?
これだけ出来て、フリーソフトですから無料なんです。

・裏面のデザインの入力

三輪は裏面は…各検索で見つけた、年賀状の無料のイラストを使っています。
例えば、Googleだけでも…これだけ出てきます。
スクリーンショット 2013-12-03 21.15.01

気に入ったデザインをPCにダウンロードして、
それをプリンターで印刷して使っています。
今回はこんな感じになりました。
IMG_1912

・三輪はこう感じています。

高機能な年賀状のソフトが売っていますが、
一番大事なのは…宛名印刷のデータベースだと思います。
裏面のデザインは、毎年変わりますから…。

それだけなので、三輪は高価なソフトはいらないなと言うのが実感です。
このプリントマジックで充分ですね。
MacのDockには入れていませんね…。
年に一回だけ使うので。
ですが、住所のデータベースは定期的刷新しています。

お役に立てば、幸いです、ではまた〜〜。

《関連エントリー》

・年賀状はとても便利なものなんだよ。

Sponsored Link